パーソナルツール
現在位置: ホーム センター紹介 センター沿革

センター沿革

情報系センターの歩みと主要設備の移り変わりについて記載しています。

情報系センターの歩み

  • 総合情報処理センター
    1962. 4 理学部内に電子計算機室設置
    1965. 4 学内共同利用施設として発足
    1970. 1 広島大学計算センター開設
    1981. 3 東広島キャンパスに建物完成
    1981. 4 総合情報処理センター開設(省令施設)
    2001. 4 情報メディア教育研究センターに統合
  • 情報教育研究センター
    1996.10 情報教育研究センター設立
    1997. 4 西図書館に演習室開設
    1997. 4 情報活用授業支援開始
    1998.11 オープンスペースラボ開設
    1999. 5 情報教育端末コーナー開設
    2000. 6 西図書館3階にマルチメディアフロア開設
    2001. 4 情報メディア教育研究センターに統合
  • 情報メディア教育研究霞センター
    1999.10 情報メディア教育研究霞センター設立
    2000. 4 情報メディア教育研究霞センター開設
    2001. 4 情報メディア教育研究センターに統合
  • 情報メディア教育研究センター
    2001. 4 下記4センターを統合して発足
     総合情報処理センター
     情報教育研究センター
     外国語教育研究センター
     情報メディア教育研究霞センター
    2004. 4 外国語教育研究センターが分離独立

情報系センターの主要設備の移り変わり

  • 高性能計算機システム
    1992. 3 HITAC M-680/180E、CONVEX 3240、3210 設置
    1996. 3 CRAY J932/24、J916/16、HITAC M-860/60 設置
    2000. 3 日立SR-8000(約48Gfps)、H9000-vr360×3台
    2005. 3 日立SR-11000/J1(約730Gfps)、HA8000/130×3台(約37Gfps)
    2010. 8 ブレードサーバ,10G Ethernetを利用した HPCグリッド
  • 学生用端末システム
    1996. 3 約300台、主として教育研究情報処理システムNEXTSTEP(unix系)
    2000. 3 約650台、主として日立FLORA(Linux)、一部WindowsNT
    2005. 3 約800台、主としてLinuxとWindowsが選択できるネットワークブート
    2010. 9
    約1150台、LinuxとWindowsが選択できるネットワークブート形式を継続
    超小型・低消費電力PCの採用,オンデマンドプリントシステム
  • 基盤ネットワークシステム
    1994. 4 HINET93(FDDI網)の運用開始
    1996. 4 HINET95(ATM網)の運用開始
    2001.11 HINET2001(Gigabit Ethernet)の運用開始
    2008. 5 HINET2007(認証,個別Firewall)の運用開始
ドキュメントアクション
サービスへのリンク
利用相談
利用登録システム
パスワード
ウェブメール Active!Mail
Bb9
アプリケーションサーバ
VODポータル
ネットワーク利用申請サービス

IMC入門

クラウドガイドライン

情報セキュリティ・コンプライアンス教育

セキュリティ情報

ICE端末の利用状況

ICE端末の利用状況(携帯版)

ISMS認証取得

JIS Q 27001:2014
(ISO/IEC 27001:2013)
IC14J0392
認証登録番号:IC14J0392

JIP-ISMS517-1.0
SC16J0003
認証登録番号:SC16J0003