パーソナルツール
現在位置: ホーム センター紹介 関連規則(抜粋版) 広島大学情報システム等利用規則(抜粋)

広島大学情報システム等利用規則(抜粋)

This page shows an excerpted version of Acceptable Use Policy of Hiroshima University Information Systems in Japanese and English.

English version follows;

広島大学情報システム等利用規則(抜粋)

第4条 本学において情報システム等を利用する者は,次の事項に該当する行為を行ってはならない。
(1) 法令に違反する行為
(2) 公序良俗に反する行為
(3) 本学の教育研究目的に反する行為
(4) その他理事(社会産学連携担当)(以下「理事」という。)が運用上支障があると認めた行為

第7条 センター長は,学内ネットワークに重大な影響を及ぼすおそれがあると判断した場合,必要な措置を講ずることができる。
2 センター長は,前条第1項に定める調査の実施結果及び前項により講じた措置を理事に報告しなければならない。

第8条 第4条に定める行為を行った学生の処分については,広島大学学生懲戒規則 (平成28年3月7日規則第20号)の定めるところによるものとする。
2 第4条に定める行為を行った職員の処分については,広島大学職員懲戒規則 (平成16年4月1日規則第97号)の定めるところによる。

※本文書のオリジナルはこちらにあります。

Acceptable Use Policy of Hiroshima University Information Systems (Excerpted)

Article 4: Users of the information system of Hiroshima University are forbidden from committing the following acts:
(1) Acts that violate the law
(2) Acts that violate public order and morality
(3) Acts that are contrary to the purpose of our university’s principles on education and research
(4) Other acts that are regarded as obstacles of operation by the Executive (in charge of Industry-Academia-Government Collaboration, Community Relations, Public Relations, Academic Information) (hereinafter referred to as the “Executive”).

Article 7: In the event that the director of a center judges that a certain act is likely to have a significant influence on the network, that director shall have the right to take necessary measures.
2 The director of a center must report to the Executive about the results of investigations mentioned in the Article 6: Paragraph 1, or about the measures cited in the preceding paragraph.

Article 8: The corrective actions taken regarding students that violate the stipulations cited in article 4 are based on the "Hiroshima University Regulations for Disciplinary Actions regarding Students" (March 7th, 2016, regulation No. 20)
2 The corrective actions taken regarding staff members that violate the stipulations cited in article 4 are based on the "Hiroshima University Regulations for Disciplinary Actions regarding Staff" (April 1st, 2004, regulation No. 97)

* The original document is here (in Japanese).

** The official text of each regulation is the Japanese version. As the English translation is provided only for reference, if there are any discrepancies between Japanese and English versions, the Japanese takes precedence.

ドキュメントアクション
サービスへのリンク
利用相談
利用登録システム
パスワード
ウェブメール Active!Mail
Bb9
アプリケーションサーバ
VODポータル
ネットワーク利用申請サービス

IMC入門

クラウドガイドライン

情報セキュリティ・コンプライアンス教育

セキュリティ情報

ICE端末の利用状況

ICE端末の利用状況(携帯版)

ISMS認証取得

JIS Q 27001:2014
(ISO/IEC 27001:2013)
IC14J0392
認証登録番号:IC14J0392

JIP-ISMS517-1.0
SC16J0003
認証登録番号:SC16J0003