パーソナルツール
現在位置: ホーム FAQ・問い合わせ よくある質問と答え (FAQ) グループサービス(HUC12) 配布方式と共有方式の違いは

配布方式と共有方式の違いは

« Back to Table of Contents

配布方式と共有方式の違いを簡単に説明します。

  • 配布方式(配布グループ)

    指定されたメールアドレスにメールが配布されます。学外のメールアドレスも指定できます。
    個人のメールと合わせて受け取ることになります。
    グループサービス用メールアドレスを差出人にしてメールを送信する場合は
    メールクライアントの送信サーバを「smtp.hiroshima-u.ac.jp」にすることで可能となります。

  • 共有方式(共有メールボックス)

    Office365のグループ用の専用メールボックスにメールが溜まります。
    グループのメンバー全員で同じメールボックスを参照します。
    基本的にはOWA(Outlook Web App)でメールの操作をします。
    グループサービス用メールアドレスを差出人にして送信することもできます。