パーソナルツール
現在位置: ホーム FAQ・問い合わせ よくある質問と答え (FAQ) グループサービス(HUC12) 共有方式のメールの読み出し方は

共有方式のメールの読み出し方は

« Back to Table of Contents

共有方式のメールの利用方法には以下の方法があります。

OWA(Outlook Web App)での利用

  • OWA(Outlook Web App)にログインし、右上の人のマークを選び、
    「他のメールボックスを開く」を選択し、メールアドレスや共有名などで検索する。
    この方法の場合、以下のことができます。

  ・差出人をグループサービスのメールアドレスにして送信する
  ・共有メールボックス用のアドレス帳の管理
  ・共有メールボックス宛メールの転送設定

  ただし、ログインの都度「他のメールボックスを開く」必要があります。

  • OWAの個人のメール画面で、左ペインの自分の名前を 右クリックし、
    共有フォルダの追加を選択する

  この方法ですと、一度登録しておけばOWAにログインした場合に常に個人用の
  メールフォルダの下に共有フォルダが参照できます。

  ただし、上記の「他のメールボックスを開く」で挙げた機能は利用できません。

 メールクライアントソフトでの利用

  • 「Microsoft Exchange」対応のメールソフトを利用
    Microsoft Office製品のOutlook では「Exchageクライアント」として設定をすることで、
    所属しているグループの共有フォルダにアクセスできます。
    <参考リンク>
  • IMAP対応のメールクライアントでの利用
    Thunderbirdなど、IMAPクライアントに特別な設定をすることでアクセスできます。
    <参考リンク>

  <設定例>
メールクライアントソフトでの利用については上記サイトを参照してご利用願います。