パーソナルツール
現在位置: ホーム FAQ・問い合わせ よくある質問と答え (FAQ) 教育用情報端末(ICE) ブラウザでサイトにアクセスしようとすると「アプリケーションがブロックされました」と表示されます。

ブラウザでサイトにアクセスしようとすると「アプリケーションがブロックされました」と表示されます。

« Back to Table of Contents

ICE 端末(Windows)で、「Javaアプリケーション」を利用してるサイトにアクセスしようとすると、以下のような警告が表示され、アクセスできない場合があります。

これは「Javaアプリケーション」を実行するプログラムのセキュリティが強化されたためです。

 ・http://www.java.com/ja/download/help/jcp_security.xml

null

 

サイトが安全であると確認できる場合、以下の手順の設定変更により、サイト上の「Javaアプリケーション」を実行することができます。

(※ただし、ICE端末を再起動すると設定は元に戻るので、再度実行する場合は再設定が必要です)

①「スタートボタン」をクリックした後、「コントロールパネル」をクリックします。

null


②「コントロールパネル」が表示されたら、「プログラム」をクリックします。

null


③「Java」をクリックします。

null


④「Javaコントロール・パネル」が表示されたら、「セキュリティ」タブをクリックし、「セキュリティ・レベル」を「中」に変更し「OK」をクリックします。その後ブラウザを起動し、該当サイトにアクセスします。

null

  • 〈注意〉
・ICE端末を再起動すると設定は元に戻ります。再起動後、再度実行する場合は再設定が必要です。
・「サイト・リストの編集」により該当URLの追加によっても実行できますが、ICE端末を再起動すると追加したURLは削除されます。