パーソナルツール
現在位置: ホーム FAQ・問い合わせ よくある質問と答え (FAQ) キャンパスネットワークHINET・ネットワークアクセス ゾーンA、BホストのFQDNはどうなりますか

ゾーンA、BホストのFQDNはどうなりますか

« Back to Table of Contents

HINETのゾーンA、Bの申請を行うと、そのホストには自動的にDNSサーバに
登録されたFQDNが付与されます。

ゾーンAの場合、

VlanID-nnn.a.hiroshima-u.ac.jp   例:1601-023.a.hiroshima-u.ac.jp

ゾーンBの場合、

VlanID-nnn.b.hiroshima-u.ac.jp   例:1701-023.b.hiroshima-u.ac.jp

逆引きについてもあらかじめ登録されております。
このホスト名(FQDN)はHINET申請システムで確認できます。

-----------------------------  ------------------------------  ---------------------------------

このFQDNを利用者自身で運用するDNSサーバで設定することにより変更
することができます。メディアセンターホスティングサーバのDNSサービスを
利用することも可能です。

HINET申請システムでのホスト情報内のFQDN欄は自動的に更新される
わけではありませんので、必要に応じて変更してください。

また、逆引きについては利用者の操作では更新(変更)できません。
逆引きについても変更したい場合は個別にご連絡をお願いいたします。

ご連絡、ご相談につきましては本サイト内の「問い合わせ」をご利用ください。