パーソナルツール
現在位置: ホーム FAQ・問い合わせ よくある質問と答え (FAQ) ウェブページ FTPしかできないホームページ作成ソフトを利用する方法は

FTPしかできないホームページ作成ソフトを利用する方法は

« Back to Table of Contents

メディアセンターのホームページサーバへコンテンツをアップロードするためには、SCP/SFTP 対応のファイル転送ソフトが必要となります。

FTPプロトコルしか利用できないソフトウェアの場合(ホームページビルダー等)は、以下のような Tunnelierソフトウェアを併用することでSFTPでアップロードできるようです。

  • Bitvise SSH Client (Tunnelier)

https://www.bitvise.com/ssh-client-download

をダウンロードして、インストールします。

「Bitvise SSH Client」を起動します。

「Services」タブをクリックし、[ FTP-to-SFTP Bridge ]の Enabled のチェックボックスをONにしてください。
Listin interface:127.0.0.1
Listen port:21

「Login」タブをクリックし、以下のように入力します。
Server
Host:login.hiroshima-u.ac.jp
Port:22

Authentication
Username:アカウント
Initial method:password
Password:アカウント のパスワード

左下の「Login」ボタンをクリックすると、ログインできます。

 ※ ログインしたときに、Terminal と、SFTP が開くのをやめさせたい場合は、「Options」タブの [Open Terminal]と[Open SFTP]のチェックをはずしてください。

  • ホームページビルダーの FTP 接続ツールの設定を変更します。

ホームページビルダーを起動します。
メニューバーの [ サイト ] クリックし、[ 転送設定 ] の [ 転送設定 ] をクリックします。
設定を選んで「編集」ボタンを押します。以下のように設定を変更し、保存します。

プロバイダの選択:その他
FTPサーバ名:localhost
FTPユーザ名:アカウント
FTPパスワード:アカウントのパスワード
転送先フォルダ:/home/アカウント/public_html
※ グループサービスをお使いの場合は、[転送先フォルダ]のみ、アカウントではなく、グループ名を入力して下さい。

[ 転送設定 ] の[ 詳細設定 ] で、
接続方法:FTP
ポート番号:21

  • ホームページビルダーでホームページを更新する。

1.  Bitvise SSH Client を起動してログインする。
2. ホームページビルダーでファイルの転送を行う。
という順番でご利用下さい。

※ ただし、メディアセンターとしては使い方などのサポートはできませんので、上記を参考に、ご自身でお試し下さい。