パーソナルツール
現在位置: ホーム ニュース・お知らせ 【注意】 マイクロソフトを名乗るフィッシングメールにご注意ください!

【注意】 マイクロソフトを名乗るフィッシングメールにご注意ください!

— カテゴリ:

多くの広大メール利用者にマイクロソフトを名乗る以下のようなフィッシングメール(詐欺メール)が送られているようです。
クリックしたり、アカウントやパスワード等の個人情報を入力しないよう、ご注意願います。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイトル:
ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。

本文:
セキュリティ警告!!

お使いになっているオフィスソフトの授権が終了されてしまう可能性があります!!

日本マイクロソフトセキュリティチームはお使いのオフィスソフトのプロダクトキーが違
法コピーをされた可能性があることを発見しています。

攻撃者はお使いのオフィスソフトのプロダクトキーを利用して他のオフィスソフトを起動
しようと試みています。ご本人の操作なのかどうかが確定できないため、お手数ですが、
直ちに検証作業をしてくださいますようお願いします。

検証作業をしていただけない場合、日本マイクロソフトはお使いのオフィスソフトのプロ
ダクトキーの授権状態を終了させていただきますので、ご了承ください。

今すぐ認証 →リンク先 <http://***microsoft-security***protection-support.com***/>
         (リンクが開かないよう***を加えています)

*ライセンス認証(マイクロソフトプロダクトアクティベーション)とは、不正コピーを防
止するための技術で、手続きは、短時間で簡単に実行できます また、この手続きは匿名
で行われるので、お客様の個人情報は保護されております。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

本文内でリンクされているサイトはフィッシング(詐欺)サイトですので絶対にクリックしたり、アカウントやパスワード、クレジットカード番号等の個人情報を入力しないでください。

万一、パスワードを入力してしまった場合は該当するアカウントのパスワードを直ちに変更してください。

情報メディア教育研究センター [パスワード変更]
http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/reg/password

万一、クレジットカードの番号などを入力してしまった場合は、不正に使われないように、すぐに、カード会社に連絡してください。

参照:フィッシング対策協議会
マイクロソフトをかたるフィッシング (2017/01/12)
https://www.antiphishing.jp/news/alert/microsoft_20170112.html

※ フィッシングとは、金融機関などを装った電子メールを送り口座番号、パスワード、クレジットカード番号などの個人情報を詐取する行為です。

  • フィッシングサイトの画面例
null

(2017/1/12 掲載)
(2017/1/31 更新)

ドキュメントアクション
サービスへのリンク
利用相談
利用登録システム
パスワード
ウェブメール Active!Mail
Bb9
アプリケーションサーバ
VODポータル
ネットワーク利用申請サービス

IMC入門

クラウドガイドライン

情報セキュリティ・コンプライアンス教育

セキュリティ情報

ICE端末の利用状況

ICE端末の利用状況(携帯版)

ISMS認証取得

IC14J0392
ISO/IEC 27001:2013
JIS Q 27001:2014
(情報メディア教育研究センター)