パーソナルツール

採用された方へ

広島大学に教職員として採用された方は以下の各項目についてご一読いただき、必要な手続きをお取りください。

必ず行っていただきたいこと 

  • パスワード登録について
    広大ID(職員番号)が付与されましたら、パスワード強制変更端末窓口でパスワードの登録手続きを行ってください。
    アカウントのパスワード変更と同時に、広大IDのパスワードも変更されます。
    「いろは」にログインするためのパスワードも、ここで設定した文字列になります。
    <パスワード変更>
    http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/reg/password

  • 個人アカウントについて
    各個人がメディアセンターのサービス(メールの利用、個人ホームページの公開、ネットワークへのログインなど)を利用するためのアカウントです。毎年、年度初めに、アカウント年度更新が必要になります。
    <アカウントについて>
    http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/reg/intro の教職員の場合をご覧ください。

個人所有パソコンを学内で利用する時

  • 学内共用情報コンセント(無線/有線)の利用について
    セキュリティ対策(Windows Updateやウイルス対策ソフトの更新)を行っている個人PCは
    情報ネットワークにアクセスできます。
    <学内共用情報コンセント>
    http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/hinet/access-point

学外から学内のサービスを利用する時

学内ネットワークを利用したい時

  • キャンパス情報ネットワークHINET2014は、メディアセンターが提供する全学ネットワーク基盤です。研究室や実験室・講義室等でネットワークを利用したい場合は以下をご覧ください。
    <HINET2014の申請、登録などについて>
    http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/hinet

必要に応じて行うこと

  • 常時接続(フレッツ接続)について
    本サービスは、自宅等からNTT西日本が提供するフレッツサービスを介して、大学の情報資源への
    アクセス環境を利用するためのサービスです。
    <常時接続(フレッツ対応)>
    http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/hinet/flets

  • マイクロソフト包括ライセンスについて
    広島大学が定める利用要領に基づいて、いくつかのマイクロソフト社製ソフトウェア製品
    (MicrosoftOffice等)を無償で利用することができます。
    <マイクロソフト包括ライセンス&ウイルス対策ソフトウェア>
    https://mslicense.office.hiroshima-u.ac.jp/
ドキュメントアクション