パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス キャンパスネットワークHINET・ネットワークアクセス

HINET・ネットワークアクセス - サービスを選ぶ

利用したいサービスを選んでください。

HINET

キャンパス情報ネットワーク HINETは,メディアセンターが提供する全学ネットワーク基盤です。

 

学内共用情報コンセント(無線/有線)

持ち込みPCなどをキャンパス情報ネットワークに接続できるようにするためのサービスです。講義室や図書館、福利施設など学内の多くの場所でWi-Fiサービスを提供しています。来学者向けのサービスもあります。

VPN(SSL-VPN)サービス

学外のネットワークに接続した状態でも、学内のネットワークに接続した状態と同じ環境にするサービスです。VPNサービスを利用すれば、一般プロバイダや他の大学など、学外のネットワークに接続した状態でも、学内のネットワークに直接接続した状態と同じように、広島大学の電子メールの送受信や学内限定ページへのアクセスができます。

常時接続(フレッツ接続)

自宅等においても学内ネットワークと同等な教育研究環境を提供するため、 NTT西日本が提供するフレッツサービスを介して、快適な大学の情報資源へのアクセス環境にするためのサービスです。

 

ネットワーク接続機器の脆弱性診断(セキュリティ調査)(学内限定)

メディアセンターでは、学内ネットワークに接続された主としてサーバ系機器のアップデート状況および設定状況の確認を行い、セキュリティの脆弱性を診断し、結果を各ホスト管理者の方へ通知するサービスを実施しています。

 

ファイル共有ソフトウェアの使用によるP2P通信の検知(注意喚起の通知)(学内限定)

HINETでは学外との接続点にIDS/IPS(侵入検知、防御システム)を導入しています。
ここで検知された情報をもとに、該当ゾーン管理者、利用者に「注意喚起」の通知を行う場合があります。

ドキュメントアクション