パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス キャンパスネットワークHINET・ネットワークアクセス IPアドレス自動取得の設定方法(Windows 8)

IPアドレス自動取得の設定方法(Windows 8)

IPアドレス自動取得の設定方法(Windows 8)

Windows 8 のデスクトップ

イーサネットの状態からの確認手順

  1. デスクトップを表示させた状態で画面の右上隅から下にマウスを動すか、右下隅からマウスを上に動かしてメニューバー(「チャーム」と呼んでいる)を表示して「設定」をクリックします。
    「チャーム」が表示されない場合は、Windowsキー とCキーを同時に押して表示させて下さい。(タッチパネルの場合は右端からスワイプでも表示されます。)
    Windows 8.1では、スタートボタンが画面左下隅に復活しました。


  2. 「コントロールパネル」を選択します。


  3. 表示された「コントロールパネル」の「ネットワークとインターネット」を選択 します。


  4. 「ネットワークと共有センター」を選択します。


  5. [ネットワークと共有センター]の「イーサネット」をクリックします。
    左の「アダプターの設定の変更」の選択からでもイーサーネットの状態確認はできます。
    null

     

  6. [イーサネットの状態]が開きますので、「プロパティ」ボタンをクリックして下さい。
    null

  7. [イーサネットのプロパティ]が開いたら、一覧の中の「インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」を選択して、「プロパティ」ボタンをクリックして下さい。
    null

  8. [インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ]のウィンドウの全般タブで「IPアドレスを自動的に取得する(O)」「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する(B)」にチェックし、「OK」ボタンを押します。
    null

 

null有線 LAN IPアドレス自動取得の設定は終わりました。

 

無線 LAN IPアドレス自動取得の設定方法

ネットワークの設定で、IPアドレスを自動取得するように設定します。

 

  1. スタート画面でカーソルを右上端に移動し、 [設定]をクリックします。[コントロールパネル]-[ネットワークと共有センター]-[アダプターの設定の変更]を選択します。
    null

  2. 接続先の無線(Wii-Fi)をマウス右クリックして「プロパティ」をクリックします。
    null

  3. ここでは、[Wi-Fiプロパティ]が開きますので「インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」を選択して「プロパティ」をクリックしてください。
    null

  4. [インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ]が開いたら
    以下のように設定し、[OK]をクリックします。
    ・「IPアドレスを自動的に取得する」にチェックをします。
    ・「DNSサーバーのアドレスを自動取得する」にチェックします。
    null


    無線 LAN IPアドレス自動取得の設定は、終わりました。
ドキュメントアクション