パーソナルツール

HINET Wi-Fi設定手順(Windows7)

説明を読む前に
お使いのパソコンのバージョンや設定環境によって、画面・表現等が異なることがあります。

情報コンセント利用ガイドについて
接続に必要な情報が掲載された「情報コンセント利用ガイド」は、情報メディア教育研究センターの
事務室で配布しています。

Windows7設定方法

以下の手順で設定してください。

  1. 「スタート」から「コンピュータ」「ネットワーク」と順にクリックします。



  2. 上部に表示される「ネットワークと共有センター」をクリックします。



  3. 左に表示される「ワイヤレスネットワークの管理」をクリックします。



  4. 上部に表示される「追加」をクリックします。



  5. 「ネットワークプロファイルを手動で作成します」をクリックします。



  6. 追加するワイヤレスネットワークの情報を入力します。
    ネットワーク名は「HU-CUPxx」
    ※xxに入る数字は場所によって異なります。
    セキュリティの種類は「WPA2-エンタープライズ」
    暗号化の種類は「AES」



  7. 「接続の設定を変更します」をクリックします。



  8. ワイヤレスネットワークのプロパティの画面で「セキュリティ」タブを選択します。
    ネットワークの認証方法で「Microsoft:保護されたEAP(PEAP)」を選択して、「設定」をクリックします。



  9. 接続のための認証方法は「サーバの証明書を検証する」にチェックします。
    信頼されたルート証明書機関は「Security Communication RootCA2」を選択します。
    ※信頼されたルート証明書機関の中に「Security Communication RootCA2」がない場合はこちら
    認証方法は「セキュリティで保護されたパスワード(EAP-MSCHAP v2)」を選択します。
    設定後、「構成」をクリックします。



  10. 接続のための認証方法の「Windowsのログオン名とパスワード(およびドメインがある場合はドメイン)を自動的に使う」のチェックを外します。
    設定完了(OKボタンを押していって終了。)

  11. [ちょっと一言]
    「セキュリティ設定」→「詳細設定内」→「認証モード」は、「ユーザ認証」が推奨です。

  12. 「ネットワークに接続」で、ネットワークの選択から対応するSSIDを選択し、「接続」をクリックします。



  13. 画面右下に表示される「Windowsセキュリティ ネットワーク認証」の画面に「メディアセンターのアカウント名」「広大パスワード」を入力して認証します。
    (自動的に接続する、はチェックしないことがお勧めです。)



ドキュメントアクション