パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス キャンパスネットワークHINET・ネットワークアクセス HINET2007 WEB認証ページの説明

HINET2007 WEB認証ページの説明

お知らせ

  • 2013年10月1日より、HINET2007 WEB認証ページをシングルサインオン認証対応にしました。

HINET2007の新しいWEB認証ページ

  •  WEB認証でお使い頂けるHINET2007のゾーンでは、ブラウザを起動した際に認証方法を選択する画面1が表示されます。

    シングルサインオン認証を行う場合は「ログイン(LOGIN)」ボタンを押します(画面2に移動します)

    ゲストアカウントで認証する場合やシングルサインオン認証がうまく動作しない場合は「ゲスト用のHINET認証ページはこちらです。」をクリックします(画面4に移動します)

     


    画面1

 

  • シングルサインオン認証画面2では、左の赤枠内に広大IDでの認証入力を、右の赤枠内には「HINET2007利用者認証」と表示しています。 


画面2


シングルサインオン認証は、広大IDのみ(メディアセンターのアカウントでの認証は不可)対応しています。

現在、多くのブラウザはEV証明書に対応しており、対応している場合にはURLが緑色で表示されます。

 

  •  ログインできたら画面3の「認証に成功しました」が表示されます。


画面3

 

ネットワークが一時的に切断されても、既にシングルサインオン認証で認証されている場合は、[ログイン(LOGIN)]ボタンを押すと認証成功画面が表示されます。

 

  • ゲスト用のアカウントで認証する場合やシングルサインオン認証がうまく動作しない場合など、WEB認証ページへのリンクも表示しています。
    画面1の「ゲスト用のHINET認証ページは こちらです。」をクリックすると画面4が表示されます。


    画面4

 

HINET2007 WEB認証でのシングルサインオン認証に関する注意点

  • 共有パソコンなどのシングルサインオンによるHINET2007の認証状態を終了するには、次の2つの操作が必要です。

操作1)ログアウトページでのログアウトボタンによる操作
こちらは、HINET認証が切断されます。

※ログアウトページは、認証成功画面からのリンクまたは認証方法を選択する画面1のリンクよりアクセスしてください。
(認証成功画面が見当たらない場合は、Web認証したブラウザの新しいウインドウを表示させてください)

 

ログアウト操作の画面


画面1(部分拡大)



操作2)WEB認証を操作したWEBブラウザの終了

こちらの操作で、シングルサインオン情報が消去されます。


ブラウザーの右上ばつ(×)ボタンを押します。
または、メニューバーの[ファイル]>[インターネットブラウザーの終了]からも操作できます。

※共有パソコンなどで、シングルサインオン認証の情報が残ったままにならないように必ず2つの操作を行ってください。

 

シングルサインオン認証について

詳しくは 、シングルサインオン認証のページをご覧ください。

http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/hinet/sso


ドキュメントアクション