パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス 広大メール (クラウドメール)

広大メールの概要

広大メールは広島大学のすべての構成員が利用できる電子メールサービスです。メールアドレスは「xxxxx@hiroshima-u.ac.jp」です。本サービスは,マイクロソフト社により提供されるクラウドサービスOffice365を利用しています。

目次

利用方法

 お勧め! ウェブメール(Web版 Outlook)

ブラウザでメールの読み書きができます。パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットでも画面に最適化された表示形式になります。利用方法は以下をご覧ください。

初期設定とログイン手順

メール送信時の差出人の表示を変更する

メール署名の設定

一般的な使い方

 

メールクライアントソフト

メディアセンターはウェブメールによる利用をお勧めしていますが,一般のメールソフトでメールを読み書きすることも可能です。

Exchangeプロトコルを使う(簡単な設定で利用可能で,プッシュ通知にも対応)

Exchangeプロトコルが利用できるメールソフト(Outlook, Mac OS X / iOS標準メールなど)では,Exchangeの利用が簡単です。
  • 設定項目
    メールアドレス あなたのメールアドレス
    ユーザ名 アカウント名@hiroshima-u.ac.jp
    パスワード 広大ID/アカウントに対するパスワード
    サーバアドレス (必要な場合) outlook.office365.com
  • 設定例:Exchangeプロトコルを使う場合
 注意  Exchangeプロトコルを利用する場合,メール送信時の表示名(差出人)はメールクライアントでは設定できません。 差出人の変更は利用登録システムで行います。設定方法はこちら (OWAで送信する場合,表示名(差出人)を変更することはできますか?) をご覧ください。

SMTPs/IMAP4s/POP3sプロトコルを使う(多くのメールクライアントで設定可能)

Exchangeプロトコルが利用できないメールソフト(Thunderbird, Windnows Liveメールなど)では,以下のように設定します。
  • 設定項目
    • メール受信設定
    受信方式 IMAP4sの場合 POP3sの場合
    受信サーバー outlook.office365.com
    ポート番号 993 995
    暗号化方式 SSL
    ユーザ名 あなたのアカウント名@hiroshima-u.ac.jp
    パスワード あなたのパスワード
    • メール送信設定
    送信方式 SMTPsの場合
    送信サーバー smtp.office365.com
    ポート番号 587
    暗号化方式 TLS (STARTTLS / SSL)
    ユーザ名 あなたのアカウント名@hiroshima-u.ac.jp
    パスワード あなたのパスワード
  • 設定例:SMTPs, IMAP4sを使う場合

 

スマートフォン用アプリケーション

iOSやAndroidを搭載したスマートフォンやタブレットでは,マイクロソフト社によって提供されるモバイルアプリを利用することもできます。以下のサイトを参考に,各自で設定してご利用ください。

利用上の注意

転送設定に関する注意

メディアセンターは,広大メールを外部メールアドレスに転送することを勧めていません。広大メールを外部メールアドレスに転送することは以下のリスクを有します。
    • 重要な情報を正式な契約のないサイト(フリーメールなど)に保存する情報漏洩
    • 転送されることで不正なメールと判断され、受け取りを拒否される
    • 設定ミスによるメールの喪失やメールのループなどのトラブル
    • 受信先でのメールボックス溢れによる喪失
これらのリスクをご理解の上,自己責任でご利用ください。

メールアドレスの変更・引き継ぎについて

  • メールアドレスはアカウント名とは異なるものに変更することをお勧めしています。
    たとえば、学部生が大学院へ進学した場合,アカウント名は変更になりますが,メールアドレスを変更していればメールアドレスを引き継ぐことができます。
  • メールアドレスの変更または引継ぎを行った場合,新しいメールアドレスが利用できるようになるまでに1時間程度かかります。詳しくは以下をご覧ください。

その他の注意

  • アカウントを新規登録した場合,メールが利用できるまでに1時間程度要する場合があります。
  • 迷惑メールの振り分けは自動的に行われます。確認方法および解除方法はFAQをご覧ください。
  • SPF判定で「Fail」となった場合,そのメールは迷惑メールに振り分けられます。
  • 送信または受信できるメールのサイズは25MB以下(エンコード後)です。

 

FAQ

「よくある質問と答え(FAQ)」の 「広大メール」をご覧ください。
ドキュメントアクション