パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス 広大メール (クラウドメール) Mac OS X 標準メーラー設定例(Exchange設定)

Mac OS X 標準メーラー設定例(Exchange設定)

メール(Mail)の設定手順


ここでは、MacOS X v10.10.5 Yosemite の Mail v8.2 を例に説明します。

  1. メールのアイコン  [メール]を起動します。

     

  2. 初めて[メール]を起動すると、以下の画面が表示されます。
    [Exchange]を選択し、[続ける]をクリックします。

     

    null

     

    • すでに他のメールアカウントを作成している場合
      「メール」メニューより[アカウントを追加]を選択します。その後、[Exchange]-[続ける]をクリックします。

       

      null

     

  3. 以下の項目を入力し、[続ける]をクリックします。

    名   前 何も入力しない
    メールアドレス ********@hiroshima-u.ac.jp(広大メール)注意
    パスワード 広大パスワード

    null

     

    注意  メールアドレスを「アカウント名@」ではなく「9文字以上の文字列@」にしている場合

    • [続ける]をクリックした後、以下のエラーが表示されます。再度[続ける]をクリックします。
      null
    • 以下の画面が表示されますので、
      • ユーザ名 : アカウント名@hiroshima-u.ac.jp
      • サーバアドレス : outlook.office365.com
      と入力し、 [続ける]をクリックしてください。
      null

     

  4. 「指定されたメールアドレスをサーバーで検索中」というメッセージが表示され、メールアドレスが検索されますので、しばらくそのまま待ちます。

     

    null

     

  5. 検索が終了すると、以下の画面がが表示されます。[続ける]をクリックします。

     

    アカウントの種類 Excenage
    氏   名 Office365 に設定されている表示名(差出人)
    (後から変更可能です。変更方法は、こちら
    メールアドレス ********@hiroshima-u.ac.jp (広大メール)
    サーバアドレス outlook.office365.com

     

    null
  6.  

  7. 使用するアプリケーションの選択画面が表示されます。
    [メール]を選択し、[完了]をクリックします。(必要なアプリケーションがあれば選択してください)

     

    null

     

  8.  

    以上で設定は完了です。

 

参考

メール送信時の表示名(差出人)の変更方法

Exchangeプロトコルを利用する場合、メール送信時の表示名(差出人)は、Office365に設定されている表示名が自動的に設定されるようになっています。 差出人の変更をする場合は「メディアセンター利用登録システム」で行います。変更方法は、以下をご覧下さい。

 

ドキュメントアクション