パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス 広大メール (クラウドメール) 広大メールサービス概要

広大メールサービス概要

広大メールは,広島大学の構成員すべてに提供される電子メールサービスです。メールアドレスは「xxxxx@hiroshima-u.ac.jp」となります。
平成27年度から、 (個人アカウント,クラスアカウント) については,マイクロソフト社が提供するクラウドサービスOffice365を利用したサービスとなっております。

はじめにお読みください

クラウドメールはメディアセンターの個人アカウント、クラスアカウントのメールで利用します。
ホスティングサービスでは利用しておりません。

利用方法

メールクライアントソフトでの利用

基本的な設定項目

  • メール受信設定
    • IMAP4の場合<お勧め!>
    受信 outlook.office365.com
    接続方式 ポート番号: 993
    暗号化方式:SSL
    ユーザ名 : あなたのアカウント名@hiroshima-u.ac.jp
    パスワード : あなたのパスワード
    • POP3の場合
    受信 outlook.office365.com
    接続方式 ポート番号: 995
    暗号化方式:SSL
    ユーザ名 : あなたのアカウント名@hiroshima-u.ac.jp
    パスワード : あなたのパスワード
  • メール送信設定
  • 送信 smtp.office365.com
    接続方式 ポート番号: 587
    暗号化方式:TLS (STARTTLS / SSL)
    ユーザ名 : あなたのアカウント名@hiroshima-u.ac.jp
    パスワード : あなたのパスワード

代表的なメールクライアントソフトでの設定例

ウェブメール(Outlook Web App)での利用

クラウドメールでは標準でウェブメール(Outlook Web App)が利用できます。
初期設定から利用方法までは以下をご覧ください。

初期設定/ログイン方法

署名の設定

転送設定について

・広大メールを外部に転送することは以下のリスクを伴います。
 *重要な情報を正式な契約のないサイトに保存するリスク(フリーメールなど)
 *不正ななりすましメールと判断されることによる受け取り拒否(携帯など)
 *設定ミスによるメールの喪失、ループなど

電子メールを別の電子メール アカウントに転送する(Office サポートページ)

・[Outlook Web App で転送されたメッセージのコピーを保持する] チェック ボックスをオンにすることをお勧めします。オフにされると Outlook Web App にメールが残りません。

・SPAMメールを含むすべてのメールが転送されます。スマートフォンなどへは転送しないで、スマートフォン用インターフェイスの使用や、 直接スマホから参照することをお勧めします。

 

メールアドレスの変更・引き継ぎについて

  • 在籍中の継続性、SPAMメールの抑止などのためにメールアドレスはアカウント名とは別の9文字以上に変更することを推奨します。
  • メールアドレスを変更した場合、新しいアドレスができるようになるまでに30分程度かかる場合があります。
  • アカウント名とは異なるメールアドレスであれば進学などでもメールアドレスが継続できます。
    • メールアドレス引継ぎを行った場合,引継ぎ後30分程度で該当アカウントで引き継いだメールアドレスによるメール送信ができるようになります。
    • 引き継ぎ方法は以下をご覧ください。

利用上の注意

  • アカウントを新規登録した場合,メール利用開始まで30分程度要する場合があります。
  • クラウドメールでは迷惑メールの振り分けが自動的に行われます。
    確認方法、解除方法は該当FAQをご覧ください。
  • SPF判定で「Fail」となるメールは迷惑メールに振り分けられます。
  • 送信・受信できるメールのサイズは1通につき、25MB(エンコード後)以下です。

FAQ

クラウドメールに関するFAQは,「よくある質問と答え(FAQ)」の 広大メール(クラウドメール)をご覧ください。

 

ドキュメントアクション