パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス 広大メール (クラウドメール) Outlook2013 (Exchange設定)

Outlook2013 (Exchange設定)

メールの設定例

ここでは、Outlook2013の設定例で説明します。

 

  1. nullメール]を起動します。

     

  2. 初めて[メール]を起動すると、Outlook 2013へようこその以下画面が表示されます。
    「次へ(N)>」をクリックします。
    すでに他のアカウントを登録されている場合は、Outlookが表示されますので、メニュータブ
    「ファイル」をクリックし、「アカウントの追加」で以下の説明 4.の設定を行ってください。

    null

  3. 「電子メールアカウントの追加」画面が表示されます。「はい(Y)」を選択して「次へ(N)>」ボタンをクリックします。
    null

  4. 「自動アカウントセットアップ」画面が表示されます。
    「電子メールアカウント(A)」を選択して入力したら「次へ(N)>」ボタンをクリックします。
         名前(Y): 空欄  注1)差出人設定について参照
             電子メールアドレス(E): アカウント名@hiroshima-u.ac.jp
         ※アカウント名とメールアドレスが異なる場合はメールアドレスを入力します。
             下記6.のパネルの表示では、アカウント名(@hiroshima-u.ac.jpを含む)と
              パスワードを入力してください。
    null

      注1)差出人設定について
    Exchangeプロトコルを利用する場合、メール送信時の表示名(差出人)はメールクライアントでは
    設定できません。
    差出人の変更は利用登録システムで行います。設定方法は、以下のFAQでご確認できます。
    「OWAで送信する場合,表示名(差出人)を変更することはできますか?」
  5. メール サーバーの設定を探しています・・・ 構成中のパネルが表示されます。
    null

  6. 設定アカウントのアドレスに接続中のパネルが表示されるのでパスワードを入力して「OK」をクリックします。
         ※アカウント名とメールアドレスが異なる場合は
         アカウント名(@hiroshima-u.ac.jpを含む)とパスワードを入力してください。
    null

  7. メールサーバーの設定を探しています・・・の電子メールアカウントの設定が完了した表示になりましたら「完了」をクリックします。
    null
    初めての起動でない場合は、「変更を有効にするには、Outlook を再起動する必要があります。」のパネルが表示されます。「OK」をクリックして、Outlook を再起動してください。

  8. アカウント情報が取得されましたら「Microsoft Exchange」に設定されています。
    アカウント情報で確認できます。
    null
    これで完了です。

  9.  それでは、テストで送受信してみてください。

     
     

     

     

     

ドキュメントアクション