パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス 広大メール (クラウドメール) Windows Live Mail の設定例

Windows Live Mail の設定例

メールソフトの設定例

Windows Live Mail の設定方法(Windows)


ここでは Windows Live Mail 2012 の設定画面を例に説明します。

  1. null  Windows Live Mail を起動します。
  2.  

    Window7 「スタート」ボタンをクリックし「すべてのプログラム」をクリックします。
    プログラムの一覧から「Windows Live メール」をクリックします。
    Window8 「スタート画面」の何もないところで右クリックし「すべてのアプリ」をクリックします。
    アプリ一覧から[Windows Live メール]をクリックします。
    Window8.1 「スタート画面」の左下に表示されている「下矢印」をクリックします。
    アプリの一覧から[Windows Live Mail メール]をクリックします。

     

  3. 初めて Windows Live Mail を起動すると、電子メール アカウントを追加する画面が開きます。
    (電子メールアカウントを追加する画面が開かず、Windows Live Mailが起動した場合は、メニューバーの[アカウント]タブから[電子メール] をクリックします。)
    下記の情報を入力し、[次へ]をクリックします。
  4. 電子メールアドレス ******@hiroshima-u.ac.jp(広大メールアドレス)
    パスワード 広大パスワード
    ”パスワードを保存する”のチェックを外す
    表示名 あなたのお名前
    「手動でサーバ設定を構成する」にチェックを入れる

     

    null

     

  5. サーバー設定を、以下のように編集し[次へ]をクリックします。


  6. 受信サーバ 送信サーバ
    サーバの種類 IMAP

    サーバのアドレス outlook.office365.com
    smtp.office365.com
    ポート番号 993 587
    チェックを入れる [セキュリティで保護された接続が必要] [セキュリティで保護された接続が必要]
    [認証が必要]
    認証方式 クリアテキスト
    ログインユーザ名 メディアセンターのアカウント名 @hiroshima-u.ac.jp

     

    null


  7. [完了]をクリックします。


  8. null

     

    これで設定は完了です。

参考

<設定の確認方法>

  • メニューバーの[アカウント]タブ の[プロパティ]で設定内容を確認することができます。



 

ドキュメントアクション