パーソナルツール

ArcGIS

ArcGISは広く普及しているGISソフトウェアのひとつ で、スタンドアロンの高性能なGIS製品です。メディアセンターでは ArcGISライセンスサーバを導入し、学内端末にインストールしたArcGISソフトウェアに対してライセンスの払い出しを行っています。

お知らせ
  • ArcGIS Pro がご利用できるようになりました(2016/11/1)
  • ArcGIS 10.3.1 for Desktop がダウンロードできるようになりました(2016/6/21)
  • HUC12への移行にともない appl3.huc.hiroshima-u.ac.jp のIPアドレスが変更になっています (2015/9/1)
    • 133.41.14.27 → 133.41.13.31appl3.huc.hiroshima-u.ac.jp を指定いただくのがおすすめです)

コンテンツ

GISの特徴

GISとは、Geographic Information System の略で、広義には「実世界を空間的に管理することにより、より合理的な意思決定を行おうとするアプ ローチ全般」を意味し、狭義には、「空間情報を作成、加工、管理、分析、表現、共有するための情報テクノロジ」を意味します。

マーケッティング、景観計画、防災、自治体・行政、地域密着型教育 研究などに使われ、情報の統合、関連性の分析、情報の効率的伝達、合理的な意思決定支援などに役立ちます。

ArcGISは広く普及しているGISソフトウェアのひとつ で、スタンドアロンの高性能なGIS製品です。社会に存在する様々な情報と空間情報を統 合して、わかりやすく表現、検索、管理、解析、編集を行うための強力なツールを提供 しています。

利用条件

この製品は広島大学の構成員(教職員、学生)にライセンス契約されたものであるため、本サービスを利用するには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • センターアカウントを取得していること。
  • 広島大学キャンパス内に設置された、広島大学の費用で購入するか、リースしたパソコンにのみインストールすること。
  • ダウンロードした製品のオブジェクト・コードを逆コンパイルして、 ソース・コードを生成したりするのは、契約条項に反するので行わないこと。
  • 教育・研究の目的で行うこと。

ライセンスについて

アプリケーションを利用する際、ネットワーク経由でライセンスサーバにアクセスする必要があるため、学内ネットワーク環境でのみ利用できます。ライセンスサーバへの接続手順等は、インストール手順書をご参照ください。

エクステンションとして、以下のツールが利用できます。

  • 3D Analyst: サーフェースモデリングと3Dビジュアライゼーション
  • Spatial Analyst: ラスタとフィーチャクラスデータの空間解析
  • Network Analyst: ルート解析やネットワーク解析
  • エクステンションは ArcMap ツール > エクステンション から設定できます。
    注)利用できるライセンス数に限りがあるので、利用する時だけチェックを入れ、使用後は、「使用するエクステンションの選択」のチェックを外すようにしてください。
  • エクステンションを利用するためには、インストールの際に ”Typical” ではなく ”Complete" でインストールする必要があります。

ダウンロード

ダウンロードは、学内のネットワークからのみ可能です。ファイル名をクリックすると、ユーザ名とパスワードをきいてくるので、センターアカウントとそのパスワードを入力し、ダウンロードを開始してください。インストールの方法は、インストール手順書をご参考下さい。

ArcGIS 10.3.1 (サイズが大きいのでダウンロードに時間がかかります)  [Windows10 対応]

ダウンロードファイル ファイルの説明 ファイルサイズ インストールマニュアル

ArcGIS_Desktop_1031_ja_145706.exe

インストーラ
1,422,580,496 Byte [PDF:2,565,331 Byte]

JpnPack_Desktop10_3_1.msi

国内対応パック
50,491,904 Byte [PDF:1,105,209 Byte]
  • ライセンス認証では、製品は Basic(ArcView)(同時使用) を選び、ライセンスマ ネージャに appl3.huc.hiroshima-u.ac.jp を入力してください。
  • ArcGIS の動作には Microsoft .Net Framework 3.5 SP1 が必要です。ご利用のPCにインストールされていない場合は、以下のMicrosoftのページからダウンロードしてインストールしてください。
    http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=22
  • 上記以外の任意ファイルのダウンロードをご希望される場合は、「ArcGISサポートサイトについて」をご確認いただき、ESRIジャパンサポートページより各自ダウンロードしてご利用ください。

 

ArcGIS 10.2.2 (サイズが大きいのでダウンロードに時間がかかります)

ダウンロードファイル ファイルの説明 ファイルサイズ インストールマニュアル
ArcGIS_Desktop_1022_ja_140421.exe インストーラ 1,446,914,168 Byte [PDF:3,798,434 Byte]
P.1-P.12とP.22 参照
JpnPack_Desktop10_2_2.zip 国内対応パック 51,141,231 Byte [PDF:1,037,224 Byte]
ArcGIS-1022-DT-SSDCP-Patch.msp Set Shapefile Default Code Pageパッチファイル 1,481,728 Byte
ArcGIS-1022-DT-ChangeCPtoShift_JIS.zip 文字コード設定変更バッチファイル 275 Byte
  • ライセンス認証では、製品は Basic(ArcView)(同時使用) を選び、ライセンスマ ネージャに appl3.huc.hiroshima-u.ac.jp を入力してください。
  • ArcGIS の動作には Microsoft .Net Framework 3.5 SP1 が必要です。ご利用のPCにインストールされていない場合は、以下のMicrosoftのページからダウンロードしてインストールしてください。
    http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=22

Arc GIS Proのご利用について

本学では、ライセンスマネージャでの認証による ArcGIS Pro を利用できます。ソフトウェアのダウンロードは、学内のネットワークからのみ可能です。ArcGIS Pro の動作環境は こちら(ESRIのサイト)をご確認ください。
ダウンロードファイル ファイルの説明 ファイルサイズ 備考
ArcGISPro_5861_ja_151618.exe インストーラ
963,813,008Byte
Arc GIS Pro 1.3
ArcGIS_Pro_131_152947.msp ArcGIS Pro 1.3 のパッチのインストール プログラム 5,311,488yte
ArcGISProHelp_5861_ja_151659.exe ArcGIS Pro ヘルプ 112,731,360Byte
Pro_workbook.zip ArcGIS Pro 1.3 ワークブック 147,051,672Byte
ArcGIS Pro の実習書とデータ
  • ソフトウェア起動時に、「ライセンスオプションの構成」 にて 同時利用ライセンス(Basic) を選び、ライセンスマ ネージャに appl3.huc.hiroshima-u.ac.jp を入力してください。
  • ArcGIS Pro の動作には Microsoft .Net Framework 4.6.1 が必要です。ご利用のPCにインストールされていない場合は、以下のMicrosoftのページからダウンロードしてインストールしてください。
    https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=49981

ArcGISサポートについて

ドキュメントアクション