パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス HPCクラウド・アプリケーション SLURMのオプション一覧

SLURMのオプション一覧

sbatchオプション

sbatchコマンドおよびジョブスクリプト内の #SBATCH ディレクティブで指定できるオプション一覧

ジョブスクリプトのディレクティブ

#SBATCH

キュー(パーティション)指定

-p [queue]

実行ノード数(並列数の指定)

-N [minnodes[-maxnodes]], --nodes=[minnodes[-maxnodes]]

CPU 数の指定(プロセス数の指定)

-n [number], --ntasks=[number]

実行時間の上限指定(wall time)

-t [minutes], --time=[minutes]

-t [minutes:seconds], --time=[minutes:seconds]

-t [hours:minutes:seconds], --time=[hours:minutes:seconds]

-t [days-hours], --time=[days-hours]

-t [days-hours:minutes], --time=[days-hours:minutes]

-t [days-hours:minutes:seconds], --time=[days-hours:minutes:seconds]

出力ファイル指定

-o [filename], --output=[filename]

エラー出力指定

-e [filename], --error=[filename]

出力・エラー出力の総合出力

(-e 指定無しで-o を使用)

イベント通知

--mail-type=[type]
※ type はBEGIN, END, FAIL, REQUEUE, ALL のいずれか

メールアドレス指定

--mail-user=[address]

ジョブ再投入

--requeue または --no-requeue(未指定時は--no-requeue)

実行ディレクトリ指定

--workdir=[dir_name]

メモリサイズ指定

--mem=[mem][M|G|T] OR --mem-per-cpu=[mem][M|G|T]

ノード当たりのタスク数指定

--tasks-per-node=[count]

タスク当たりのCPU数指定

--cpus-per-task=[count]

依存ジョブ

--dependency=[type:job_id]

※ type には次の依存タイプを指定できます。
 after          指定したジョブが開始された後に、このジョブが実行されます。
 afterany     指定したジョブが終了した後に、このジョブが実行されます。
 afternotok  指定したジョブが異常終了した後に、このジョブが実行されます。
 afterok       指定したジョブが正常終了した後に、このジョブが実行されます。

※ 同じ依存タイプに複数のジョブID を紐付ける場合は、コロン(:)で区切ります。
 #SBATCH --dependency=type:job_id: job_id

※ 複数の依存関係(依存タイプとジョブID の組み合わせ)を指定する場合は、依存関係の間をカンマ(,)で区切ります。
 #SBATCH --dependency=type:job_id,type:job_id

ジョブのプロジェクト化

--wckey=[name]

ジョブ実行ホストの詳細

--nodelist=[nodes] AND/OR --exclude=[nodes]

アレイジョブ

--array=[array_spec]

開始時間指定

--begin=YYYY-MM-DD[THH:MM[:SS]]

SLURM環境変数

SLURMを実行する際に生成される環境変数は以下の通りです。これらはジョブスクリプト内で利用することができます。なお,表における値例は,実行した環境,スクリプトにより変化しますので注意して下さい。
環境変数名 値例 備考

BASIL_RESERVATION_ID

 

 

MPIRUN_NOALLOCATE

 

 

MPIRUN_NOFREE

 

 

MPIRUN_PARTITION

 

 

SLURM_ARRAY_JOB_ID

 

 

SLURM_ARRAY_TASK_ID

 

 

SLURM_CHECKPOINT_IMAGE_DIR

/home/XXXXX/test

 

SLURM_CLUSTER_NAME

cluster

 

SLURM_CPUS_ON_NODE

8

 

SLURM_CPUS_PER_TASK

 

 

SLURM_DISTRIBUTION

 

 

SLURM_GTIDS

0

 

SLURM_JOB_CPUS_PER_NODE

8(x8)

ジョブ実行に使用されるホストあたりのプロセス数

SLURM_JOB_DEPENDENCY

 

 

SLURM_JOB_ID

335

ジョブID

SLURM_JOB_NAME

SampleJob

#SBATCH -J で指定したジョブ名。ジョブ名を指定していない場合は実際に指定されたコマンド列が格納されます。

SLURM_JOB_NODELIST

hpc-calc[01-08]

ジョブが実行されるホスト名のリスト

SLURM_JOB_NUM_NODES

8

使用されるノード数

SLURM_JOB_PARTITION

large

#SBATCH -p で指定したパーティション名

SLURM_LOCALID

0

 

SLURM_MEM_BIND

 

 

SLURM_NODE_ALIASES

(null)

 

SLURM_NODEID

0

 

SLURM_NTASKS

64

#SBATCH -n で指定したプロセス数

SLURM_NTASKS_PER_CORE

 

 

SLURM_NTASKS_PER_NODE

 

 

SLURM_NTASKS_PER_SOCKET

 

 

SLURM_PRIO_PROCESS

0

 

SLURM_PROCID

0

 

SLURM_PROFILE

 

 

SLURM_RESTART_COUNT

 

 

SLURM_SUBMIT_DIR

/home/XXXXXX/test

ジョブが投入されたディレクトリ

SLURM_SUBMIT_HOST

hpc-login01.local

ジョブが投入されたホスト

SLURM_TASK_PID

5002

 

SLURM_TASKS_PER_NODE

8(x8)

ノードあたりのタスク数

SLURM_TOPOLOGY_ADDR

hpc-calc01

 

SLURM_TOPOLOGY_ADDR_PATTERN

node

 

SLURMD_NODENAME

hpc-calc01

いわゆるRANK0が動作するノード名

ドキュメントアクション