パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス 教育用情報端末(ICE) Windowsから利用する場合

Windowsから利用する場合

ここでは、Windowsでのインストール方法を説明します。

 

ソフトウェアをインストール・設定する

 

   1. Windows用のソフトウェアを以下からダウンロードします。

     CitrixReceiver Windows用
  (ダウンロードには認証が必要です。教員のみダウンロード可能です)

   2. 保存場所にダウンロードしたファイルをダブルクリックで実行します。

 3. セキュリティの警告が出たら、「実行」をクリックします。

   4. インストール画面が表示されます。「開始」をクリックしてください。

null

 

 

   5. 「ライセンス契約に同意します」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

null

 

 

   6. 以下の画面が表示されます。「シングル サインオンを有効にする」にチェックを入れずに、
     「インストール」をクリックしてください。

null

 

   7. インストールが開始されますので、しばらくお待ち下さい。

null

 

   8. 「インストールに成功しました」と表示されたら、「アカウントの追加」をクリックします。

null

 

   9. 「アカウントの追加」の欄に「https://vdi.huc.hiroshima-u.ac.jp」と入力します。
       「ログオン時に自動的にこのウィンドウを表示しない。」にチェックを入れ、
       「追加」をクリックします
null      


   10. 「ユーザー名」の欄には「huc¥アカウント」(アカウントの先頭に「huc¥」をつける)、
         「パスワード」の欄には「広大パスワード」を入力し、「ログオン」をクリックします。null

 

   11. 真ん中に「VDI」と表示されたアイコンがある、「Citrix Receiver」のウィンドウが表示されたら、
        設定は完了です。
        この状態でウィンドウ右上の「×」をクリックし終了してもかまいませんし、
       「VDI」アイコンをクリックすると、引き続き利用を開始することができます。

null

 

 

利用を開始する(接続する)

 

    1. スタートボタンから「すべてのプログラム」にあるCitrix Receiverを起動します。

null

 (Windows7の場合)

  

null

(Windows10の場合)

 

 

    2. 画面中央の「VDI」をクリックします。

null

  
    3. ユーザ名とパスワードの入力を求められたら、「ユーザー名」の欄には「huc¥アカウント」、
      「パスワード」の欄には「アカウントのパスワード」を入力し、「ログオン」をクリックします。

null

 

 

    4. 以下の画面が出ます。そのままお待ちください。

null

 

 

   5. 接続完了です。

null

 

 

利用を終了する

 
    1. 仮想 ICE Windows 端末の「スタートメニュー」から「シャットダウン」を選択し、
        端末をシャットダ ウンします。しばらくすると仮想ICE Windows端末のウィンドウが消えます。

null

 

 

    2. 「Citrix Receiver」ウィンドウ上部の「▼」をクリックし「ログオフ」を選択します。

null

 


   3. ログオフされたら(ログオンと表示されたら)ウィンドウ右上の「×」をクリックし、
   利用を終了します。

null

 

ドキュメントアクション