パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス 「モバイルアプリ」を利用した認証方法

「モバイルアプリ」を利用した認証方法

ここでは、スマートフォンのアプリを利用した認証方法を説明いたします。
スマートフォンのアプリを利用することで、Office365 の多要素認証を簡単に利用することができます。

※ バージョンによっては、画面や表現など異なることがあります。
※ iOS でも、同じ手順で設定できます。

 

多要素認証の設定

スマートフォンのアプリとPCのブラウザ両方を操作しながら設定していきますので、手元にスマートフォンの準備をしてください。(以下は、Android6.0の設定例で説明しております)

  1. スマートフォンの「Playストア(App Store)」で「Microsoft Authenticator」を検索し、インストール します。(アプリは無料です)

    アプリ1

  2. インストールが完了したら、「開く」をクリックします。
    スマートフォンのアプリを起動したままにして、次はブラウザで操作します。

    アプリ2

  3. ブラウザで Office365 のポータルサイト「https://portal.office.com」にアクセスし、「アカウント名@hiroshima-u.ac.jp」 と「広大パスワード」を入力し、「サインイン」をクリックします。

    ブラウザ1

  4. 「お客様の管理者が、このアカウントに追加のセキュリティ検査を設定することを必須としています。」と表示されるので、「今すぐセットアップ」をクリックします。
    ブラウザはこのままにして、次は、スマートフォンのアプリで操作します。

    ブラウザ2

  5. スマートフォンのアプリ「Microsoft Authentication」で「アカウントの追加」をタップします。

    アプリ4

  6. 「どのようなアカウントを追加していますか?」と表示されたら、「職場または学校アカウント」をタップします。

    アプリ5

  7. 以下の警告が表示されたら「許可(または、OK)」をタップします。バーコードを読むためのカメラが起動しますが、そのままにして、次は、ブラウザで操作します。(設定や機種によって、警告が表示されずにバーコードを読むためのカメラが起動する場合があります。)

    アプリ6

  8. ブラウザの「追加のセキュリティ確認」画面で、「手順1:ご希望の連絡方法をお知らせください。」が表示されたら「モバイルアプリ」を選択します。
    「モバイルアプリをどのような用途で使用されますか?」には「確認のための通知を受け取る」にチェックを入れて「セットアップ」をクリックします。

    ブラウザ3

  9. 「モバイルアプリケーションの構成」が表示されるので、右下の「完了」はクリックせずに、スマートフォンのカメラでバーコードをスキャンします(スキャンできない場合はコードとURLを手入力で入力してください)。

    ブラウザ4_0

  10. スマートフォンのアプリでアクティブ化が行われた後、「アカウントが正常に追加されました」と表示されたことを確認し、次は、ブラウザで操作します。

    アプリ7

    アプリ7

  11. ブラウザの画面が「モバイルアプリケーションの構成」のままなので、ここで右下の「完了」をクリックします。

    ブラウザ4

  12. 「アクティブ化の状態を確認しています。」と表示されるので、しばらく待ちます。

    ブラウザ5

  13. 「通知と確認コード用にモバイルアプリが構成されました。」と表示されたら、「連絡する」をクリックします。 「デバイスへの通知に応答してください。」と表示されたら、次は、スマートフォンで操作します。

    ブラウザ6

  14. スマートフォンの画面に「サインインを承認しますか?」と表示されるので「承認(または、認証)」をタップします。これで、スマートフォンのアプリの設定は完了です。次は、ブラウザの操作です。
    ※「サインインを承認しますか?」が表示されない場合は、アプリ”Microsoft Authenticator” アプリ11 を起動してください。

    アプリ9

  15. ブラウザに「手順3:モバイルアプリにアクセスできなくなった場合」が表示されます。ここには、
    • スマートフォンのアプリが利用できなくなった
    • スマートフォンを忘れた(無くした)
    場合の「別の検証オプション」として利用するための電話番号を入力します。入力したら「次へ」をクリックします。

    ブラウザ
8

  16. ブラウザに「ステップ4:既存のアプリケーションを引き続き使用する」が表示されるので「完了」をクリックします。
    ここで表示されている「アプリ パスワード」が初期の「アプリケーション パスワード」になります。必要な方は、メモするかコピーしてください。メモし忘れても、後から作成できます。詳しくは「アプリケーションパスワードの追加と削除」を参照

    ブラウザ9

  17. 以上で全ての設定は完了です。
    これで、多要素認証でoffice365 にサインイン済みですので、そのままメールなどご確認ください。

2回目以降、多要素認証でサインインする方法

※スマートフォンを手元に準備しておいてください。
  1. ブラウザでOffice365 のポータルサイト「https://portal.office.com」にアクセスし、「アカウント名@hiroshima-u.ac.jp」と「広大パスワード」を入力し「サインイン」をクリックします。

    ブラウザ1

  2. 「お使いのモバイルデバイスに通知を送信しました。続行するには、応答してください。」と表示されるので、次は、スマートフォンで操作します。

    ブラウザ13

  3. スマートフォンの画面に「サインインを承認しますか?」と表示されるので「承認(または、認証)」をタップします。
    ※ iOS の場合は「承認」ではなく「認証」と表示されますので「認証」をタップしてください。
    ※「サインイン承認しますか?」が表示されない場合は、アプリ"Microsoft Authenticator" アプリ11 を起動してください。

    アプリ10

  4. 「承認(または、認証)」をタップすると、office365 のポータルサイトにサインインされます。
これで、多要素認証でのログインは、完了です。

 

ドキュメントアクション