パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス クラウドファイル保管サービス(OneDrive for Business)

クラウドファイル保管サービス(OneDrive for Business)

サービス概要

OneDrive for Businessは、クラウド上に各個人アカウントごとに、最大 1TB(テラバイト)までのファイルを保管することができるサービスです。
個人でのファイルの保管等にご活用いただけます。PCのハードディスクやUSBメモリなどに比べて、紛失、
盗難、故障のリスクは低いと考えられます。積極的に活用してください。
PCとの間で自動的に同期するクライアントソフトもあります。

利用方法

Office365ポータルサイトから「OneDrive」を選択してご利用ください。
OneDrive for Businessとは(マイクロソフトサポートページ)

  • ファイル共有

 ファイルやフォルダ単位で共有が指定できます。個人アカウントをお持ちの方との共有が可能です。
 学外の方とは共有できません。
 共有種別には、更新・読み出しのみ、などの指定も可能です。

  • 同じファイル名で置き換えても、以前のファイルを取り出すことができます。(バージョン履歴)

利用上の注意

  • パソコンと同期させる場合、ファイル名の拡張子やファイル名の文字に制約があります。
    詳しくは上記サポートページを参照してください。
  • 多要素認証をご利用の方はアプリケーションパスワードでの認証となります。
ドキュメントアクション