パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス メディアセンター利用登録 アカウント利用確認

アカウント利用確認

The following announcement is also available in English.

アカウント利用確認手続き

趣旨

情報セキュリティ教育を確実に実施するため、全ての新規個人アカウントに「アカウント利用確認」手続きを新設することとなりました。

注意:
  • アカウント利用確認を終了するには、事前に以下の2つの手順が必要です。
    (1) 情報活用の授業や講習会等で「フレッシュマン講習(座学)」を受講する。(学生のみ)
    (2) Bb9のコース:「情報セキュリティ・コンプライアンス/Information Security & Compliance 20XX」を受講する。
      i)「フォローアップ講習」を学習する。
     ii) オンライン確認テストに合格する。(出題20問:16問以上正解で合格)
  • 利用確認手続きを行わないと、アカウントはロック状態になり利用できなくなりますが、未確認が原因で削除されることはありません。 ロック状態になると、更新するまで、大学などからの重要なメールが読めなくなります。

対象アカウント

  • 2016年4月1日以降に登録された新規個人アカウント (学生/教職員/学外者)

 ※ 正規生(学部生、大学院生、専攻科生)の個人アカウントは4/1,10/1に登録されます。

利用確認概要

  • 利用確認期間(アカウント登録後30日まで)及び利用確認猶予期間(アカウント登録後90日まで)内に、メディアセンター利用登録システムにログインして「同意」ボタンをクリックしてください。その際、表示される同意文に同意していただくことが必要です。
  • 利用確認猶予期間に入ると、督促メールを自動送付します。
  • 未同意のまま利用確認猶予期間を超過すると、アカウントはロック状態になります。 継続して利用される場合は、センター利用登録システムにログインして、ロック状態を解除するとともに、利用確認を行ってください。

期間:(各個人アカウント毎に個別)

    利用確認期間:登録日~30日後
  利用確認猶予期間:31日後~90日後 (メールで利用確認実施を督促)
アカウント利用停止日:91日後

例: -------------
(1)4/1に登録の場合:
      利用確認期間:4/1~5/1
    利用確認猶予期間:5/2~6/30 (メールで利用確認実施を督促)
  アカウント利用停止日:7/1

(2)10/1に登録の場合:
      利用確認期間:10/1~10/31
    利用確認猶予期間:11/1~12/30 (メールで利用確認実施を督促)
  アカウント利用停止日:12/31

手順

  1. 利用登録システムに「広大ID (学生番号/職員番号)」でログインし、メニューの「アカウント利用確認」をクリックする。
  2. 自動的に Bb9 にログインするので、「情報セキュリティ・コンプライアンス/Information Security & Compliance 20XX」のフォローアップ講習を受講し、オンライン確認テストに合格する。
  3. 表示される「利用規約」に「同意」する。

 

  • 利用確認猶予期間を超えても、利用確認を実施しない場合は、当該アカウントはロックされる。
  • ロックされたアカウント利用者は、すでにネットワークにつながってるPCから 1-3 の手順を実施する。もしくは、メディアセンター窓口に来てください。

 

ドキュメントアクション