パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス Skype for Business

Skype for Business

2016年10月3日 サービス開始

Office365のサービスの一つである、Skype for Business を利用することができます。
構成員同士でのメッセージチャット、ビデオ会議、プレゼンテーションなどが可能です。
機能は無料で利用できるSkypeよりも拡張されており、相手を正しく確認し、安全な通信が行えます。
また、Officeアプリケーションと統合されており、Officeで作成した資料の提示、Officeアプリケーションからの起動なども可能です。

  • 利用方法
  1. 専用アプリケーション
    Windowsの場合、Office2016をインストールすると Skype for Businessクライアントが同時にインストールされます。
    利用方法はマイクロソフトのサイトなどを参考にしてください。
  2. ウエブブラウザ
    ブラウザでOffice365ポータルサイトにログインし、「メール」「連絡先」などを選択した場合、
    Skype for businessボタンが表示されます。「Skype for business Web App」とも呼ばれます。
    利用方法はマイクロソフトのサイトなどを参考にしてください。

 ■ Skype for Businessへのログインは「アカウント名@hiroshima-u.ac.jp」と指定します。
 ■ 通信相手は「メールアドレス」で検索、指定できます。

  • 利用上の注意
  1. 接続相手とあらかじめ申し合わせた上でメールアドレス等をよくご確認の上接続してください。
  2. 広島大学構成員以外との通信や、無料版Skypeとの接続はできません。
  3. 多要素認証をご利用の場合はアプリケーションパスワードでの認証となります。

 

 

ドキュメントアクション