パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス ホームページ作成・公開(HUC12) ファイル転送方法 (WebDAV)

ファイル転送方法 (WebDAV)

WebDAVについて

メディアセンターのloginサーバ(login.hiroshima-u.ac.jp)でWebDAVサービスを提供しています。
学内からのみ利用できます。学外ネットワークから利用する場合はVPNを併用してください。

  • WWWページ(http://home.hiroshima-u.ac.jp/アカウント名)のコンテンツ作成・更新
  • ICE端末で作成・保存したファイルの参照・編集など
を利用者自身のパソコンで行うことができます。

Windows 7とMac OS X(Lion,Snow Leopard)のFinderでの接続を確認しています。それぞれの設定方法については、下記設定方法をご覧ください。
ただし、OS標準の機能よりはWebDAV専用のクライアントアプリのほうが安定しているようです。

他の環境での接続は確認しておりませんが、WebDAV接続時の設定情報を下記に記します。

接続先 https://login.hiroshima-u.ac.jp/自分のアカウント名/
ID・パスワード アカウント名/そのパスワード

iPhone/iPadも下記環境で接続確認できてます
(設定方法については各ソフトのマニュアルを参照ください)

  • iPhone (iOS5) + WebDAV Navigator
  • iPad (iOS5) + WebDAV Navigator
 

設定方法

[注意] Windowsでは、専用クライアント(CarotDAVなど)の動作が安定しています。

 

Windows 7 エクスプローラでの設定方法

  1. ネットワークドライブを割り当てる

    エクスプローラーの[コンピュータ]を選択し、右クリックしてメニューから[ネットワークドライブを割り当て]を選択する。

     

  2. [フォルダー]に「https://login.hiroshima-u.ac.jp/自分のアカウント/」を入力し、[完了]を選択する。

     

  3. [ユーザー名:アカウント名]「パスワード:パスワード」を入力し、[OK]を選択する。

     

  4. フォルダやファイルにアクセスする。

     

Mac OS X  Finderでの設定方法

Lion(10.7.2) 、およびSnow Leopard(10.6.x)で接続を確認しています。

  1. Finderの[移動]から[サーバへ接続する]を選択する。

     

  2. [サーバアドレス]に「https://login.hiroshima-u.ac.jp/アカウント名/」を入力し、[接続]を選択する。

     

  3. [名前:アカウント名]「パスワード:パスワード」を入力し、[接続]を選択する。

     

  4. フォルダやファイルにアクセスする。

     

利用における注意事項・制限事項

WebDAVを利用するときの注意点と制限事項を記します。
特に既存フォルダやウェブページなどを編集する場合は注意ください。
  • WebDAV上で作成するフォルダのパーミッションは '701' になります(既存のフォルダのパーミッションが変更されることはありません)。
  • WebDAV上で作成するファイルのパーミッションは '600' になります(既存のファイルのパーミッションが変更されることはありません)。
  • 既存フォルダ内のファイルにアクセスする場合、フォルダのパーミッションに「その他のユーザーの実行権限」が必要です。
  • ウェブページで公開するフォルダやファイルを扱う場合は、適切なパーミッションを設定し直す必要があります。特に新規のフォルダやファイルを追加した場合は確認ください。ファイルのパーミッションの確認方法・変更方法はこちらに記載しています。
  • perlなどのCGIファイルを編集する場合は、改行コードにも注意ください。CGIの改行コードはLF(¥n)に設定ください。
  • グループサービスのホームディレクトリへのアクセスはできません。
 
 
 
 
 
 
ドキュメントアクション