2006-02-22 講習会・イベント : WebCT100プロジェクト報告会 「コース管理システムによる新しい高等教育の実践」

メディアセンターでも力を入れている WebCTについて報告会が
下記のとおり開催されますのでお知らせします。

=================================

広島大学教職員研修
WebCT100プロジェクト報告会
「コース管理システムによる新しい高等教育の実践」

広島大学教育室では,教育のIT化の一環として,CMS(Course Management
System、コース管理システム)の導入を検討してきましたが,平成17年度には,
WebCT100プロジェクトと銘打って,広島大学全体で100件の授業科目でWebCTの試
行を行いました。

この度,WebCT100プロジェクトの報告会を開催するにあたり,WebCTを利用した
eラーニングの先進的な例として,熊本大学のケースを紹介していただくととも
に,本学における利用教員の体験談をもとに情報交換して,CMSの来年度以降の
更なる普及につなげていく機会としたいと思います。

日 時:  平成18年3月6日(月) 14:00〜17:30
            
場 所:  広島大学学士会館レセプションホール

プログラム:
 14:00〜15:00 「熊本大学におけるeラーニング等の取り組み」
         中野裕司 (熊本大学 総合情報基盤センター)

 15:00〜15:30 「e-learningの枠組と学習効果の測定事例」
         北垣郁雄 (広島大学 高等教育研究開発センター)

 15:30〜16:00 「広島大学17年度WebCT100プロジェクト」
         永井克彦 (広島大学 教育室 遠隔教育委員会)

 16:00〜17:30 事例発表
         浦光博(総合科学部)
         越智泰樹(社会科学研究科)
         北村充(工学研究科)
         佐野眞理子(総合科学部)
         柴芳樹(医歯薬学総合研究科)
         平野哲男(総合科学部)
         安野正明(総合科学部)
        (あいうえお順、実際の発表順序と題目はWWWで公開します)

参加申込について:

どなたでも参加して頂けますが、席や資料を準備する必要がありますので事前に
下記にて参加申込をお願いいたします。(教職員研修担当事務経由ですでにお申
し込み 頂いている方については、ここで申し込んで頂く必要はありません)

http://www.riise.hiroshima-u.ac.jp/webct100/forum.html


問合せ先:
 広島大学 教育室 企画評価改善グループ (内線 5796)
 kyoiku-senmon@office.hiroshima-u.ac.jp


記事中のURLはリンク切れになっている場合がありますが、ご了承ください。

Information Media Center, Hiroshima University.