2006-04-10 端末室情報 : [教員向」Windows一斉ログイン・ログアウトの回避について(依頼)

情報活用関連科目 担当教員各位

新入生のWindows初回利用時には、学生の同時ログイン、同時ログアウトをさせないように、ご指導をお願いします。

理由:
Windows端末のレスポンスの低下により、授業等に支障をきたさないようにする為。

詳細:
2005年度からセンターの端末(ICE端末)は、WindowsとLinuxのデュアルブートとなっております。Linuxの利用はシステムへの負荷が少ないため、問題はありませんが、Windowsに関しては、昨年度の情報活用関連科目において、Windowsの一斉同時ログイン・ログアウトにより、

○端末がレスポンスしなくなる
○休み時間が終わって次の授業になってもまだ解消しない

という事態が発生しておりました。

今年度はその問題に対応するため、既に、センター側でアクセス負荷を軽減させるためサーバー増設等の対策を実施いたしましたが、「絶対に大丈夫とは言い切れない」のが実情です。

特に、Windowsでの初回ログイン時に生成される移動プロファイル・データは10MB程度あり、これがログアウト時に各個人のホームディレクトリーに書き込まれます。

従いまして、まことに恐れ入りますが、授業の実施の円滑を図るために、以下の点にご留意いただき、学生に指導いただきます様、よろしくお願いいたします。

「1年生のWidnwos初回利用時には、学生の同時ログイン、同時ログアウトをしない。」

具体例:
・学生の座席による「島」毎にログイン・ログアウトを分ける等

以上、よろしくお願いいたします。

記事中のURLはリンク切れになっている場合がありますが、ご了承ください。

Information Media Center, Hiroshima University.