2006-08-10 メンテナンス情報 : <学外向け広報>宛先不明の迷惑メール対策について

本学宛(@hiroshima-u.ac.jp)メールで、受信者が存在しないメールに対しては user unknown メールを返信しておりますが、受信したメールが迷惑メールと判定され、且つ受信者の宛先が不明なメールに対しては user unknown メールを返信しないように昨日から設定致しましたことを、ここでご報告しておきます。

以下、2006-7-11 に掲載した関連ニュース
>メール送信サーバ(smtp.hiroshima-u.ac.jp)にて断続的に発生した配送
>遅延が現在は改善しています。

> 遅延期間: 2006年7月10日(月)〜7月18日(火)11:00過ぎ
> 遅延対象: 下記メールの配送遅延(数分〜観測最大で2時間程度)
>          @hiroshima-u.ac.jp宛メール
>          smtp.hiroshima-u.ac.jp経由の他ドメイン宛メール
> 遅延原因: m-***.net 等からと名乗る大量の宛先不明メールに対する
>         当学からのエラー返信メールを受信して頂けないため。
> 暫定対策: m-***.net 宛てを別サーバに迂回送信することで負荷を分散。
>
>ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、直接原因が迷惑メールのため再発
>を防ぐことは困難です。
>今後、以下のような処置を、予告なく暫定的に実施する可能性があります。
>・3日間の再送期限を24時間に短縮
>・user unknownなどメールサーバからの警告メールの休止
>・迷惑メール大量送信ドメインからのメール受付拒否
>

記事中のURLはリンク切れになっている場合がありますが、ご了承ください。

Information Media Center, Hiroshima University.