2008-01-31 手続きのお願い : センターアカウントの年度更新の受付を開始します。

年度更新に関連する利用登録システムの改修作業が、予定通り終了しましたので、これより年度更新の受付を開始します。

○対象となるアカウント
・個人アカウントA: 学生、教職員
・個人アカウントB:名誉教授、学外者等
・グループアカウント: 研究室、部局等

【注意事項】
年度更新は、アカウントごとに実施する必要があります。
グループアカウントの管理者の方は、個人アカウントおよびグループアカウントについて、各々、年度更新を行ってください。


○更新手順概要
・年度更新期間及び年度更新猶予期間内に、センター利用登録システムにログインして、 年度更新ボタンをクリックしてください。
その際、表示される同意文に同意していただく必要があります。
・年度更新猶予期間に入ると、更新督促メールが送付されます。
・年度更新猶予期間を超えても更新されていないアカウントは、ロック状態になります。例えば、以下の状態になります。

    ・新たなメールは保存されない。(POP,IMAP等も利用不可)
    ・ICE端末にログインできない(Linux、Windows共に)
    ・ホームページ公開が停止される。
    ・VPN,フレッツ、ダイアルアップが利用できない、等々。

未更新によりアカウントがロックされても既存のファイルは残りますが、事実上、センターのシステムは、ほとんど利用できなくなります。
特に、大学等からの重要なメールも受け取ることができなくなります。
速やかに、センター利用登録システムにログインして、年度更新を行うことで、ロック状態を解除して下さい。

○スケジュール
年度更新期間:2008/1/31(木)-2008/3/31(月)
更新猶予期間:2008/4/01(火)-2008/5/31(土):更新督促メールを自動送付
ロック開始日:2008/6/01(日)

○年度更新手順:
利用登録システムに、当該アカウントでログイン
 →アカウント情報詳細画面で「アカウント年度更新」ボタンをクリック
 →年度更新画面で同意文を読み、「同意」をチェックして「更新」をクリック
 →年度更新確認画面で、次回の年度更新期限を確認して、「OK」をクリック

尚、年度更新の詳細については、以下のURLをご参照ください。
「サービス一覧/アカウント年度更新」
http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/modules/tinyd0/index.php?id=125



記事中のURLはリンク切れになっている場合がありますが、ご了承ください。

Information Media Center, Hiroshima University.