2008-05-01 新サービス・サービス更新 : 理学部建物内でのCUP無線LANの利用範囲拡大について

理学部建物内に新たにCUP無線LANアクセスポイントが設置され、2008年5月1日より運用を開始いたしました。

理学部内のCUP無線LANは、同日より運用が開始されるHINET2007上での運用を行います。
それに伴い、接続に使用するESSIDは「HiroshimaUniv090」から「HiroshimaUniv-CUP10」へ変更されています。

無線LANをご利用の際には、理学部学生支援グループで配布している最新の利用マニュアルをご覧ください。

CUP無線LANの詳細については、以下のURLをご覧ください。
http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/modules/tinyd0/index.php?id=15

なお、その他のCUP無線LANアクセスポイントについては、平成20年9月頃をメドにHINET2007への移行を行う予定です。


記事中のURLはリンク切れになっている場合がありますが、ご了承ください。

Information Media Center, Hiroshima University.