2009-01-30 手続きのお願い : アカウント年度更新スケジュールのお知らせ(Account Renewal Schedule): 2009/3/1-2009/5/31

メディアセンターアカウントの年度更新を3/1から実施します。
(English follows)

○アカウント年度更新の趣旨
 アカウントのセキュリティを保つため、以下の措置を実施しています。

・すべてのアカウントに有効期限を設ける。
・利用者本人の明確な意思表示(年度更新)により継続的に利用できる。

ご協力をよろしくお願いいたします。

○実施スケジュール
 年度更新期間  :2009/3/01(日)-2009/3/31(火)
 更新猶予期間  :2009/4/01(水)-2009/5/31(日):更新督促メールを自動送付
 未更新者停止措置:2009/6/01(月)

○対象となるアカウント
・個人アカウントA:学生、教職員
・個人アカウントB:名誉教授、学外者等
・グループアカウント:研究室、部局等

2009/4/1以降に登録されるアカウントは、今年度の更新の対象になりません。

【グループアカウント更新における注意事項】
年度更新は、アカウントごとに実施する必要があります。
グループアカウントの管理者の方は、個人アカウントおよびグループアカウントについて、各々、年度更新を行ってください。

○更新手順概要
・更新期間内に、メディアセンター利用登録システムにログインして、年度更新ボタンをクリックし、年度更新を行ってください。
その際、表示される同意文に同意していただくことが必要です。

 <メディアセンター利用登録システム>
 https://reg.media.hiroshima-u.ac.jp/

○未更新アカウント
・未更新アカウントは停止(ロック)され、6/1よりメディアセンターのサービスを、利用できなくなります。

    ・メールを受信できなくなる
    ・ホームページ公開が停止される
    ・ICE端末にログインできなくなる(Linux、Windows共に)
    ・VPN,フレッツ、ダイアルアップが利用できなくなる、等々。

・特に、大学からの重要なメールも受け取ることができなくなりますのでご注意ください。
・尚、アカウントが停止(ロック)されても、既存のファイルは削除されません。

アカウント年度更新期間になりましたら、忘れないうちに年度更新を実施してください。

尚、アカウント年度更新の詳細については、以下のURLを参照してください。
http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/modules/tinyd0/index.php?id=125

-----------------------------------------------------------
Account Renewal Schedule
-----------------------------------------------------------
All accounts of IMC must be renewed every year since 2007.

Account Renewal Schedule is as follows:
    Renewal Period :2009/3/01(Sun)-2009/3/31(Tue)
    Extension Period :2009/4/01(Wed)-2009/5/31(Sun):Attention Mails will be sent.
    Account Lock Date:2009/6/01(Mon)

If the account is locked,
    - new mails will not reach to the account,
    - ICE terminal(IMC PC) login will be canceled,
    - the account Web page will be closed,
    - VPN, Flets and Dial-up will not connect, etc.

In the Renewal Period, login the Resistration system with your account, and renew it.


https://reg.media.hiroshima-u.ac.jp/

News for the Account Renewal(in Japanese)
http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/modules/tinyd0/index.php?id=125




記事中のURLはリンク切れになっている場合がありますが、ご了承ください。

Information Media Center, Hiroshima University.