2010-05-19 新サービス・サービス更新 : マイクロソフトとの包括契約に基づくOfficeとWindowsの提供が始まりました

広島大学は、2010年度よりマイクロソフト社と包括ライセンス契約(Microsoft Campus Agreement)を締結し、5月17日から本学の学生および教職員は契約に定めるマイクロソフト社製ソフトウェアを無償で利用することができるようになりました。

広島大学からのお知らせ:http://www.hiroshima-u.ac.jp/news/show/id/7981

今回の契約では、学内に設置された大学所有のPCのほか、一定の条件のもと自宅にある個人所有のPCでもソフトウェアの利用が可能となります。

利用に関する詳細は、メディアセンタートップページの学内リンクから「マイクロソフト包括ライセンス」のアイコンをクリックするか、こちらをご覧ください。


記事中のURLはリンク切れになっている場合がありますが、ご了承ください。

Information Media Center, Hiroshima University.