2010-06-08 新サービス・サービス更新 : [更新]フレッツ接続PCからのメール送信について

情報メディア教育研究センターでは、NTT西日本が提供するフレッツサービスを利用した自宅でのインターネット接続サービスを提供しています。

(常時接続サービスについて)
http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/modules/tinyd0/index.php?id=1

最近、本サービスを利用して接続しているパソコンがウイルス等に感染し、そのパソコンからスパムメールを直接広島大学学外のメールサーバに送りつけたという事例が報告されました。

そこで、本サービスを利用して接続したパソコンからは、直接広島大学学外のメールサーバにメールが送信できないようにネットワーク側で制限を設けます。


利用者の皆さまには以下の設定のご確認をよろしくお願いいたします。

・フレッツ常時接続サービスを利用して接続されたパソコン等からメールを送信する場合、送信サーバ(smtpサーバ)として設定できるのは、広島大学学内のサーバに限ります。

 ※現在、フレッツ常時接続サービスをご利用されていてメールソフトに広島大学学外の送信サーバ(smtpサーバ)を設定している方は、設定の変更をお願いいたします。

 ※すでに送信サーバ(smtpサーバ)に広島大学学内のサーバを設定されている方は変更の必要はありません。
   学外の方にメールを送ることも引き続きできます。(VPN接続が必要です。)

(メールソフトの設定について)
http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/modules/tinyd0/index.php?id=6#houhou


この制限は、6月15日に実施する予定です。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


記事中のURLはリンク切れになっている場合がありますが、ご了承ください。

Information Media Center, Hiroshima University.