2010-09-22 新サービス・サービス更新 : [重要] メディアセンターの新端末の利用に当たって

日頃より計算機システムおよびネットワークシステムの運用にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。

平成22年度後期を迎えるにあたり、本年9月より運用を開始した新端末(ICE端末)をご利用いただく際の注意点のうち、特に重要な2点についてご案内いたします。

[重要1] 端末室およびICE端末の利用には学生証(職員証)が必要です。

  新システムではセキュリティ向上のため、職員が常駐する一部の端末室を除き、端末室への入室に学生証(職員証)が必要になりました。
  また、ICE端末へのログオン時にアカウント名とパスワードに加えて、アカウント名に対応する学生証(職員証)の提示が必要です。
  端末室を利用される場合は、必ず学生証(職員証)を携行してください。

[重要2] ICE端末からの印刷が有料化されました。

  印刷に対する大学の費用負担方法が変更され、印刷コストを大学と利用者が分担するようになりました。
  利用者負担額はモノクロ3円、カラー12円(A4用紙1面あたり)です。
  印刷料金は学生証(職員証)内の広大マネー(生協電子マネー)で精算します。
  あらかじめ生協店舗でチャージをお願いいたします。


新システムの詳細、その他の注意点等については各端末室内の掲示または

HUC11 Information(新計算機システムの紹介)
 http://huc11.net.hiroshima-u.ac.jp/

[HUC11] 端末情報
 http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/modules/tinyd3/index.php?id=42

をご覧ください。



記事中のURLはリンク切れになっている場合がありますが、ご了承ください。

Information Media Center, Hiroshima University.