2005-08-09 講習会・イベント : 計算パワーを必要とされる方々へ(PCの50倍以上の実例も)

メディアセンターでは

一般的なPCの計算速度の、50倍以上の高速演算が実現した例もある、

★HPC(ハイ・パフォーマンス・コンピューター)
 SR11000K(日立製作所)

を平成17年度から運用しています。

業者での実績例としては、
・Xeon/2.8GHz   → 約51倍
・Pentium4/2.4GHz → 約72倍
・Pentium4/2.8GHz → 約85倍
などがあります。
※参考資料(PDF)

このHPCをより多数のユーザに利用して頂く為、業者の専門家によるプログラム相談会を以下のスケジュールで実施いたします。

HPC未経験者の方のプログラム移植相談や、既に利用されている方々のプログラム性能向上相談など、幅広いご相談に対応する予定ですので、ふるってご参加頂きますようお願いいたします。

8/9(火)〜 :メールによる相談の受付開始*1
8/22(月)、8/23(火) 9:30〜16:30 :第1回プログラム相談会*2
8/31(水)〜9/2(金) 9:30〜16:30 :第2回プログラム相談会*2  ※延伸させていただきます。

*1: へお申込みください。
*2: 受付:メディアセンター本館1階事務室 9:30〜16:30

プログラム相談会は、当日の利用相談(事前申込みなしの方)も受け付けます。
ただし、事前に現在の環境やプログラムを教えて頂く事で、より充実した対応が可能となりますので、可能ならば以下のフォーマットを参考にした質問状をへ事前に送付願います。


※注意事項
このプログラム相談は、皆様のプログラムの移植や性能改善などを支援させて頂くものであり、プログラムの移植や開発、性能改善を請け負うものではありません。

相談対象プログラムのロジックについて理解されていること、更に移植の場合には対象プログラムが現在ご利用されている機種で動作していること、などがご利用条件になりますのでご留意願います。

======================================
【初級者質問フォーマット】
相談分類:
・PC等からSR11000への移植についての質問
・その他(                     )
アカウント:
氏名:
所属:
電話番号:
E-mail:
希望される回答形式を選んで下さい:
 ・メールによる回答
 ・相談会に参加:xx/xx(曜) xx時頃〜xx時頃

今まで使用していたマシン名:
移植環境(ソースコードディレクトリや入力データなど):
コンパイル方法(Makefileなど):
実行方法(実行シェルなど):
添付資料:

質問・相談内容:---------------------------------------------
(1)
(2)

======================================
【中級者質問フォーマット】
相談分類:
・SR11000での高速化についての質問
・SR8000からの移植についての質問
・その他(                     )
アカウント:
氏名:
所属:
電話番号:
E-mail:
希望される回答形式を選んで下さい:
 ・メールによる回答
 ・相談会に参加:xx/xx(曜) xx時頃〜xx時頃

コンパイル方法(Makefileなど):
実行方法(実行シェルなど):
性能に関する問題点(プロファイル結果など):
添付資料:

質問・相談内容:---------------------------------------------
(1)
(2)

======================================
【上級者質問フォーマット】
相談分類:
・計算精度の検証についての質問
・その他(                     )
アカウント:
氏名:
所属:
電話番号:
E-mail:
希望される回答形式を選んで下さい:
 ・メールによる回答
 ・相談会に参加:xx/xx(曜) xx時頃〜xx時頃

添付資料:

質問・相談内容:---------------------------------------------
(1)
(2)


記事中のURLはリンク切れになっている場合がありますが、ご了承ください。

Information Media Center, Hiroshima University.