パーソナルツール
現在位置: ホーム センター紹介 メディアセンター入門 広大メール

広大メール

広大メールとは

広大メールは広島大学が学生教職員に提供する電子メールアドレスで、@以降が「@hiroshima-u.ac.jp」となっています。 大学からの電子メールによる連絡は原則広大メールあてに送られます。

2015年度からはマイクロソフト社が提供するOffice365を利用しています 。ICE端末など学内のパソコンだけでなく、インターネットに接続されたスマートフォンや自宅のパソコンなどでもメール送受信が可能です。

使いはじめるには

メディアセンターの個人アカウントを作ると、広大メールが使えるようになります。 学生は、入学すると個人アカウントが自動的に作られるため、何もしなくて構いません。 最初から広大メールが使えるようになっています。教職員は自分で個人アカウントを作らなければなりません。

メールアドレス

null 広大メールのアドレスは、「個人アカウント名@hiroshima-u.ac.jp」です。

学生の場合は「小文字の学生番号@hiroshima-u.ac.jp」になります。(例) B001234 → b001234@hiroshima-u.ac.jp)
教職員は、アカウント作成時に決めた8文字以内の英数字が使われます。

広大メールアドレスの @ の左側の部分は、9文字以上の好きな文字列に変更することができます。
広島大学では学部から大学院に進学すると学生番号が変わりますので、同じメールアドレスを長く 使いたいと思うならば変更しておくと良いでしょう。

メールの利用方法

広大メールを読み書きするには以下の二種類の方法があります。

  1. PCやスマホで使える一般のメールソフトを使う
  2. Webメール (OWA) を使う

詳しくは以下のページをご覧ください。

 

ドキュメントアクション

 

アカウント年度更新

サービスへのリンク
利用相談
利用登録システム
パスワード
ウェブメール Active!Mail
Bb9
webプリント
アプリケーションサーバ
VODポータル
ネットワーク利用申請サービス

IMC入門

F3S

クラウドガイドライン

情報セキュリティ・コンプライアンス教育

セキュリティ情報

ICE端末の利用状況

ISMS認証取得

JIS Q 27001:2014
(ISO/IEC 27001:2013)
IC14J0392
認証登録番号:IC14J0392

JIP-ISMS517-1.0
SC16J0003
認証登録番号:SC16J0003