パーソナルツール
現在位置: ホーム FAQ・問い合わせ よくある質問と答え (FAQ) その他 ログインアカウントの確認とローカルアカウントへの変更方法(Windows10)

ログインアカウントの確認とローカルアカウントへの変更方法(Windows10)

« Back to Table of Contents

ここでは、Windows10 PC にログインする時のアカウントに「メディアセンターのアカウント名@hiroshima-u.ac.jp」を設定している方へ、ローカルアカウントへの変更方法をお知らせいたします。
※以下の手順は、「Windows10 Educationバージョン1803(April 2018 Update)」を基に作成しています。バージョンによって設定画面や方法が異なる場合があります。
 
  1. はじめに
  2. ログインする時のアカウントの確認方法
  3. ローカルアカウントの作成方法
  4. ローカルアカウントでログインする方法
  5. 必要なファイルをローカルアカウントに移動またはコピーする方法
  6. 「メディアセンターのアカウント名@hiroshima-u.ac.jp」でPCにログインしないようにする方法

 

はじめに

お使いのPCには、どのアカウントでログインしていますか?

Windows10では、初期セットアップ時に「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」を選ぶことができます。しかし、最初に表示されるのは以下の「Microsoftアカウント」なので、「Microsoftアカウント」でログインする方が多いかと思います。

「Microsoftアカウント」に、****@outlook.jp 等の個人のメールアドレスを設定し、ログインしている方はそのままで良いのですが、広島大学の「メディアセンターのアカウント名@hiroshima-u.ac.jp」を設定されている方は、「ローカルアカウント」でログインするように変更してください。

 

 

なぜならば、ログインするアカウントを、「メディアセンターのアカウント名@hiroshima-u.ac.jp」しか登録してない場合、そのPCにログインできなくなる可能性があるからです。
例えば、
  • 広島大学から卒業や退職(離職)して、メディアセンターのアカウントが無効になった場合
  • 年度更新や広大パスワードを変更しておらず、メディアセンターのアカウントにロックがかかった場合
このような問題が起きない為にも、別のアカウント「ローカルアカウント」を作成し、そちらでログインするようにしましょう。
 なお、生協または大学のパソコン初期講習会でPCの設定を行った方は「ローカルアカウント」を作成しているので、変更する必要はありません。

 

ログインする時のアカウントの確認方法

まずは、自分がどのアカウントでログインしているのか確認しましょう。

  1. スタート をクリックし、メニューから「設定」 をクリックします。

  2. Windows の設定画面が開きますので、「アカウント」をクリックします。

  3. 「アカウント」の左側のメニューの「ユーザの情報」をクリックします。
    右側の「ユーザの情報」(以下画像の赤線の場所)に表示されているのが、ログインアカウントになります。
    • 「メディアセンターのアカウント名@hiroshima-u.ac.jp」の場合は、次のローカルアカウントの作成方法」
    • ***@outlook.jp等の個人のメールアドレスやローカルアカウントと表示されているアカウントの場合は、そのままご利用ください。

 

ローカルアカウントの作成方法

「ローカルアカウント」は、他のネットワークサービス等に影響されることが無く、そのPCだけで使えるアカウントになります。
「他のユーザー」に「メディアセンターのアカウント名」しか表示されていない場合(以下の画面では、「CLOUD\メディアセンターのアカウント名」)は、ローカルアカウントを作成してください
それ以外の アカウント(例えば、***@outlook.jp 等の個人のメールアドレスやローカルアカウント)も表示されている場合は、そちらでもログインできますので、別途ローカルアカウントを作成する必要はありません。但し、そちらでもログインできることを確認しておきましょう。
 
では、ローカルアカウントを作成してみましょう。
 
  1. 「アカウント」の左側のメニューの「他のユーザー」をクリックします。
    右側に表示された「その他のユーザーをこのPCに追加」をクリックします。

    null

  2. 「このユーザーはどのようにサインインしますか?」の下部にある 「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリックします。

  3. 「アカウントを作成しましょう」の下部にある 「Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する」をクリックします。

  4. 「このPC用のアカウントの作成」で以下の設定をし、「次へ」をクリックします。
    • このPCを使うのはだれですか?:ローカルアカウントになります。自分でわかりやすい、半角英数字で作成することをお勧めします。(ここでは“localusername”としています。)
    • パスワード:ログインする時のパスワードになります。
    • パスワードを忘れた場合:この項目は、パスワードを入力すると表示されます。指示に従って設定してください。


  5. 「他のユーザー」の画面に戻りますので、「ローカルアカウント」が作成されているのを確認してください。そのローカルアカウントをクリックし 「アカウントの種類の変更」をクリックします。

  6. 「アカウントの種類」を「管理者」に変更し「OK」をクリックします。
    ※データの以降等、今後スムーズに利用する為、ここで「管理者」に変更しておいてください。

  7. 「ローカルアカウント」が「管理者-ローカルアカウント」に変更されていることを確認します。

  8. 以上でローカルアカウントの作成は終了です。
    では、作成したローカルアカウントでログインしてみましょう。

 

ローカルアカウントでログインする方法

  1. Windowsのメニューから 「再起動」 または 「アカウントの切り替え」をクリックします。

  2. ログイン画面が表示されたら「他のユーザー」をクリックし、「サインインオプション」をクリックします

  3. 「サインインオプション」では「鍵マーク」(パスワード)を選択し、設定したローカルアカウントの先頭に 「.\」(ピリオドと円マーク)を付けて「.\ローカルアカウント」(ここでは、「.\localusername」)と ローカルアカウントのパスワードを入力し「Enterキー」を押します。

  4. ローカルアカウントの初期設定が始まります。しばらくするとデスクトップ画面が表示されます。

  5. デスクトップ画面が表示されますと、ログインは完了です。

 

必要なファイルをローカルアカウントに移動またはコピーする方法

ローカルアカウントでログインすると、今まで「メディアセンターのアカウント名@hiroshima-u.ac.jp」でログインしてから作成・保存していたファイルが表示されません。以下の場所にファイルが保存されていますので、必要なファイルをローカルアカウントの領域に移動またはコピーしましょう。
  1. スタート の上で右クリックし、メニューから「エクスプローラー」をクリックします。

  2. 開いた画面の左側のメニューの「PC」をクリックし、右側の「デバイスとドライブ」の中の「ローカルディスク(C:)」をダブルクリックします。
    ※「ローカルディスク(C:)」はPCの設定によって名称が異なる場合があります。

  3. 「ユーザー」ファルダをダブルクリックします。

  4. ログインする時の、アカウント のフォルダが表示されます。
    各アカウント のフォルダの中に、ファイルが保存されていますので、「メディアセンターのアカウント名」のフォルダをダブルクリックします。「このフォルダーにアクセスする許可がありません。」が表示されますので、「続行」をクリックします。

  5. メディアセンタのアカウント名の領域が開きますので、必要なファイルの保存先(ここでは、「ドキュメント」)を開き、作成したローカルアカウントの領域(デスクトップや自分で作成したフォルダ等)に移動またはコピー(ドラッグ・アンド・ドロップや右クリックしてコピー・貼り付け等)してください。

    null

 

「メディアセンターのアカウント名@hiroshima-u.ac.jp」でPCにログインしないようにする方法

ローカルアカウントを作成した後、以下の手順で「メディアセンターのアカウント名@hiroshima-u.ac.jp」でPCにログインしないように設定することができます。
 
  1. スタート から「設定」 をクリックします。

  2. Windows の設定画面が開きますので、「アカウント」をクリックします。

  3. 左側のメニューから「職場または学校にアクセスする」をクリックします。
    右側の「Hiroshima University の AzureAD に接続済み」をクリックし、「切断」をクリックします。

    null

  4. 以下の警告が表示されましたら、「はい」をクリックします。

  5. 「組織から切断する」で「切断」をクリックします。
    ※切断しても、ファイル等は消えません。ファイルの保存先は、「必要なファイルをローカルアカウントに移動またはコピーする方法」をご参照ください。

  6. 「別のアカウント情報を入力してください」で作成した「ローカルアカウント」「パスワード」を入力し「OK」をクリックします。

  7. 「今すぐ再起動する」をクリックし、再起動してください。

  8. 再起動すると、ログインアカウントに、ローカルアカウントが表示されるようになります。