パーソナルツール
現在位置: ホーム ニュース・お知らせ 東北地方太平洋沖地震で被災された大学に所属する学生・教職員への対応について

東北地方太平洋沖地震で被災された大学に所属する学生・教職員への対応について

— カテゴリ:

このたびの東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

広島大学情報メディア教育研究センターでは、被災された地域の大学に所属する学生・教職員で、広島県内および近隣地域に緊急帰省や避難のため滞在されている方に、以下のサービスを提供いたします。

サービス期間:当面の間継続します(被災地域の復旧状況により見直しを行います)

サービス内容:
 o 教育用情報端末(ICE端末)(Windows/Linux)
  ※ 図書館に設置されているオープン利用の端末
     - 東広島地区:中央図書館1階(54台)、同2階(10台)、
             西図書館3階(267台)、東図書館2階(15台)
     - 広島地区 :霞図書館2階(15台)

 o 学内情報コンセント
     - 無線LANアクセスポイント(学外者向けESSID:HU-GuestXX)
     - 有線情報コンセント(中央図書館、マーメイドカフェ la place)

利用手続き:
  図書館および情報メディア教育研究センターの窓口で受け付けます。
  ご利用の際には身分証(学生証または職員証など)をご持参ください。

お問い合わせ:
  情報メディア教育研究センター
  URL:http://www.media.hiroshima-u.ac.jp/helpdesk/
  TEL:082-424-6252(8:30~16:30 土日祝祭日を除く)

ドキュメントアクション
サービスへのリンク
利用相談
利用登録システム
パスワード
ウェブメール Active!Mail
Bb9
webプリント
アプリケーションサーバ
VODポータル
ネットワーク利用申請サービス

IMC入門

F3S

クラウドガイドライン

情報セキュリティ・コンプライアンス教育

セキュリティ情報

ICE端末の利用状況

ISMS認証取得

JIS Q 27001:2014
(ISO/IEC 27001:2013)
IC14J0392
認証登録番号:IC14J0392

JIP-ISMS517-1.0
SC16J0003
認証登録番号:SC16J0003