パーソナルツール
現在位置: ホーム ニュース・お知らせ OP25B除外設定を廃止しました

OP25B除外設定を廃止しました

— カテゴリ:

大学内でメールサーバを運用されている方へ、メディアセンターからのお知らせです。

広島大学では、迷惑メール対策の一環として「OP25B」を実施しています。
「OP25B」とは、Outbound Port 25 Blocking の略で、メール送信に使われている学外通信(25番ポート)を遮断することにより、学内からの不正なメール送信を防ぐ取り組みです。

これまで、メールサーバを運用されている方のために、OP25Bを除外する設定をしていましたが、2017年12月21日をもって、OP25B除外設定をすべて廃止しました。

今後、大学内でメールサーバを運用される場合は、直接外部に送信はできませんので、「smtp.hiroshima-u.ac.jp」にメール送信を委託する設定で運用してください。(すでにメール送信委託の設定をしている場合は、そのままで結構です)

参考「迷惑メール対策OP25Bについて(HUC12)」
https://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/OP25B

 

ドキュメントアクション
サービスへのリンク
利用相談
利用登録システム
パスワード
ウェブメール Active!Mail
Bb9
アプリケーションサーバ
VODポータル
ネットワーク利用申請サービス

IMC入門

クラウドガイドライン

情報セキュリティ・コンプライアンス教育

セキュリティ情報

ICE端末の利用状況

ICE端末の利用状況(携帯版)

ISMS認証取得

JIS Q 27001:2014
(ISO/IEC 27001:2013)
IC14J0392
認証登録番号:IC14J0392

JIP-ISMS517-1.0
SC16J0003
認証登録番号:SC16J0003