パーソナルツール
現在位置: ホーム ニュース・お知らせ 【注意喚起】広大メールの取扱いについて

【注意喚起】広大メールの取扱いについて

— カテゴリ:

皆様にご利用いただいている 広大メール(アカウント@hiroshima-u.ac.jp)を、外部のアドレスに転送することは、以下のような問題が起きる場合があり、メディアセンターでは推奨していません。

 ・大量のSPAMメールを受信した場合、転送を制限するためにOffice365の利用制限がかかる。
 ・重要な情報を正式な契約のないサイト(フリーメールなど)に保存することによる情報漏洩。
 ・転送されることで受け取り側で不正中継メールと判断され、着信を拒否される。
 ・設定ミスによりメールの喪失やメールのループなどのトラブル。
 ・転送先でのメールボックス溢れによる喪失 など

これらの問題を避けるため、可能な限り転送はご遠慮ください。

なお、Gmail においては転送ではなく、メールソフトの1つとして利用する方法もあります。

  • Gmailで広大メールを送受信する方法

https://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/hirodaimail/gmail-pop3

また、メールへの添付ファイルについても情報漏洩のリスクを伴います。
メディアセンターでは、以下2つのファイル共有サービスを提供していますので、こちらもご利用ください。

  • クラウドファイル保管サービス (OneDrive for Business)

https://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/onedriveforbusiness

  • ファイル一時保管・共有サービス (ownCloud)

https://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/fileshare

 

ドキュメントアクション
サービスへのリンク
利用相談
利用登録システム
パスワード
ウェブメール Active!Mail
Bb9
アプリケーションサーバ
VODポータル
ネットワーク利用申請サービス

F3S

クラウドガイドライン

情報セキュリティ・コンプライアンス教育

セキュリティ情報

ICE端末の利用状況

ISMS認証取得

JIS Q 27001:2014
(ISO/IEC 27001:2013)
IC14J0392
認証登録番号:IC14J0392

JIP-ISMS517-1.0
SC16J0003
認証登録番号:SC16J0003