パーソナルツール
現在位置: ホーム ニュース・お知らせ 大学等におけるクラウドサービス利用シンポジウム2019

大学等におけるクラウドサービス利用シンポジウム2019

— カテゴリ:

開催概要

6回目の開催となる今回は、「クラウドの始め方」がテーマです。 これまで各クラウド事業者から様々なサービスをご紹介いただき、クラウドとはどのようなものか、何ができるのかはわかってきました。 しかし、クラウドを利用するにあたってどのように組合せれば良いのか、何から始めれば良いのかという疑問が、導入や移行の障壁になっているのではないでしょうか? 現状では、クラウドサービスを提供する事業者(シーズ)と利用者(ニーズ)をつなぐ役割を担う人材や機会が不足していると思われます。
そこで今回のシンポジウムは、事業者と利用者がともに歩み寄り、双方のマッチングを図る場を提供することを目的とします。 具体的には、各事業者が行っている様々なスタートアップの取組み、クラウドサービスを利用するにあたって知っておくべきことや身に着けておくべきこと、そのための支援サービスにはどのようなものがあるか、eラーニング教材やハンズオンがあるならば、それらをどのように活用すべきか、などをご紹介いただきます。 また各事業者は、参加者との議論を通して利用者のニーズをくみ取り、これらの取組みが双方にとってより有益なものになることを目指します。

今回は初めての試みとして、シンポジウム前にハンズオンセミナーを開催します。
ご興味のある方はぜひこちらにもご参加ください。

本シンポジウムは、「2019年サイバーセキュリティ月間」関連イベントとして開催します。 みんなでしっかりサイバーセキュリティ

  • 主催:
    広島大学情報メディア教育研究センター
  • 共催:
    大学ICT推進協議会(AXIES)クラウド部会
  • 後援:
    総務省 中国総合通信局中国情報通信懇談会電子情報通信学会 中国支部情報処理学会 中国支部広島地域IPv6推進委員会
  • 日時:
    2019年(平成31年)2月22日(金)
     ハンズオンセミナー:10:00~12:30
     シンポジウム:13:30~18:00
  • 場所:
     広島大学 東千田キャンパス 東千田未来創生センター 2階 計算機室/グループワーク室
    (広島市中区東千田町1-1-89)交通アクセス
    東千田キャンパスの駐車場は有料※です。公共交通機関をご利用ください。
    ※20分まで無料、1時間まで500円、以降30分毎200円、上限1500円(12時間)
     最大利用料金は繰り返し適用されます。
  • 対象:
    大学・研究機関の関係者および大学等への提案を検討中の企業関係者など(SIer様歓迎)
    (興味のある方はどなたでもご参加いただけます)
    なお、ハンズオンは大学・研究機関の関係者を優先させていただきます。
  • 参加費:
    無料(事前申込みが必要です)
    ※シンポジウムのみ中継を行います(URLはお申込メールアドレス宛に後日お知らせします)。
     なお、ハンズオンの中継は行いませんのでご了承ください。
  • 講師者所属 ※都合により変更する場合があります。
    アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
    日本マイクロソフト株式会社
    さくらインターネット株式会社
    国立情報学研究所 学認クラウド
    富士通株式会社
  • プログラム ※都合により変更する場合があります。

    「学認クラウドオンデマンド構築サービスハンズオンセミナー」

    • 10:00~10:10
      「学認クラウドオンデマンド構築サービスの概要」
    • 10:10~12:20(途中休憩10分を含みます)
      「学認クラウドオンデマンド構築サービスの基礎と活用方法(ハンズオン)」
      講師:国立情報学研究所
         佐賀 一繁(さが かずしげ)氏
         竹房 あつ子(たけふさ あつこ)氏
      概要:
      本サービスの概要説明の後、実際のパブリッククラウドを利用しながら 基本操作とGPUを用いたデモアプリケーション実行を体験していただきます。 ハンズオンでは、本サービスのインタフェースであるJupyter Notebookから 以下の操作を行っていきます。
      • AWSやAzureでの計算ノードの起動、利用、監視、削除
      • 秘密情報管理機能を利用した安全な制御方法
      • GPUノードの起動と機械学習デモアプリケーションの実行

    「クラウドサービス利用シンポジウム2019」

    • 13:30~13:35
      開会挨拶
    • 13:35~14:15
      「AWSクラウドはじめの一歩」
      アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 パブリックセクター コンサルティング本部
      シニアセキュリティコンサルタント 松本 照吾(まつもと しょうご)氏
    • 14:15~14:55
      「Microsoft Azureの歩き方」
      日本マイクロソフト株式会社 パブリックセクター事業本部 文教営業統括本部
      クラウドアーキテクト 中田 寿穂(なかた ひさほ)氏
    • 14:55~15:35
      「さくらのクラウドことはじめ」
      さくらインターネット株式会社 テクニカルソリューション部
      リーダ 佐藤 美香(さとう みか)氏
    • 15:35~15:50
      休憩
    • 15:50~16:40
      「クラウドサービス利用開始に向けた支援活動 ~情報提供・ポータル・環境構築」
      資料1   資料2   資料3
      国立情報学研究所 クラウド基盤研究開発センター
      准教授 竹房 あつ子(たけふさ あつこ)氏
      特任研究員 西村 健(にしむら たけし)氏
      特任教授 吉田 浩(よしだ ひろし)氏
    • 16:40~17:20
      「すぐ使えるHPCクラウド『TCクラウド』と活用事例のご紹介」
      富士通株式会社 TCソリューション事業本部 TCフロンティアセンター
      マネージャー 渡辺 洋彰(わたなべ ひろあき)氏
    • 17:20~17:35
      「クラウドセキュリティの始め方 ~ISMS/ISMSクラウドセキュリティ受審報告~」
      広島大学 財務・総務室情報部情報化推進グループ
      主任 谷 友博(たに ともひろ)氏
    • 17:35~17:40
      閉会
    • 17:40~18:00
      大学等ICT推進協議会(AXIES)第23回クラウド部会会合
      ※AXIESへの参加を検討されている方、クラウド部会の活動に興味のある方もぜひご参加ください。
    • 19:00~21:00
      情報交換会
      場所:月の都 紙屋町店
      会費:4,000円
      ※お早目にお申込みください。
      ※予定の変更は、2/20(水)までにご連絡ください。

参加申込み

  • 多数のご参加を頂き誠にありがとうございました。
    (シンポジウム参加者:81名、ライブ中継視聴者:36名、ハンズオンセミナー参加者:19名)
  • 注意とお願い

    • 当日参加も可能ですが、事前申込み優先とさせていただき、満席の場合は入場をお断りする場合があります。
    • 本シンポジウムの様子をスタッフが写真・ビデオ撮影し、主催者や協力者のウェブサイトへの掲載や活動紹介に使用させていただく場合があります。

    参考

    「クラウドサービス利用ガイドライン」※改訂第三版公開中
    https://www.media.hiroshima-u.ac.jp/news/cloudguide

    お問合せ先

    広島大学 情報メディア教育研究センター
    https://www.media.hiroshima-u.ac.jp/helpdesk

ドキュメントアクション

 

アカウント年度更新

サービスへのリンク
利用相談
利用登録システム
パスワード
ウェブメール Active!Mail
Bb9
webプリント
アプリケーションサーバ
VODポータル
ネットワーク利用申請サービス

IMC入門

F3S

クラウドガイドライン

情報セキュリティ・コンプライアンス教育

セキュリティ情報

ICE端末の利用状況

ISMS認証取得

JIS Q 27001:2014
(ISO/IEC 27001:2013)
IC14J0392
認証登録番号:IC14J0392

JIP-ISMS517-1.0
SC16J0003
認証登録番号:SC16J0003