ここでは、認証方法別での設定方法例を案内します。

Windows10 Microsoft edge(ブラウザ) と iPhone の設定方法です。
この設定後、こちら「VPN(SSL-VPN)サービス」を参考に各OSの設定に入ります。

「 電話 」での認証方法

携帯電話以外の固定電話でも可能です。

  1. HINET SSL-VPN MFA 設定ログイン」に、メディアセンターのアカウント名と広大パスワードでログインします。
  2. 認証方法と電話番号を入力し、「今すぐ電話で認証」をクリックします。
    認証方法:電話
    電話番号:日本+81 | 電話番号(最初の”0″は入力しません。)
  3. 入力した電話番号に、電話がかかってきますので、受け取り音声ガイダンスに従い操作します。
    操作後、ブラウザの設定画面が「ようこそ」になりましたら設定は完了です。

「 テキストメッセージ 」での認証方法

テキストメッセージは、スマートフォンやタブレット端末だけでなく、フューチャーフォン(ガラケー)でも対応可能です。

  1. ブラウザで「HINET SSL-VPN MFA 設定ログイン」に、メディアセンターのアカウント名と広大パスワードでログインします。
  2. 認証方法と電話番号を入力し、「今すぐテキストメッセージで認証」をクリックします。
    認証方法:テキストメッセージ
    電話番号:日本+81 | 電話番号(最初の”0″は入力しない)

  3. 入力した電話番号先に、テキストメッセージでコードが届きますので、確認します。
  4. ブラウザに戻り「ワンタイムパスコード」に、そのコードを入力し、「認証」をクリックします。

「ようこそ」の画面が表示されたら、設定は完了です。

「 モバイルアプリ 」「OATHトークン」での認証方法

  • office365 の多要素認証でモバイルアプリでの認証をされている方は、同じアプリです。インストールは必要ありませんので、手順3から進めてください。

 

  1. まずは、スマートフォンにアプリをインストールします。
    スマートフォンの ” Playストア(または、App Store) ” で「Microsoft Authenticator」を検索し、インストール します。(アプリは無料です)
  2. インストールが完了したら、アプリの「開く」をタップします。 開いた画面で「Skip(スキップ)」をタップするか、最後まで参照し「始める」をタップします。
  3. 指示にしたがい「アカウントの追加」をタップし、「職場または学校アカウント」をタップします。指示にしたがいQRコードを読み込む画面を表示させます。そのままにして、次はブラウザの設定画面で操作します。
  4. ブラウザで「HINET SSL-VPN MFA 設定ログイン」に、メディアセンターのアカウント名と広大パスワードでログインします。既にログインしている場合は、次へ。
  5. 認証方法「モバイルアプリ」或いは「OATHトークン」を選択し、「アクティブコードの生成」をクリックします。
  6. 以下のような、QRコードが表示されますので、スマートフォンでQRコードを読み込みます。
  7. QRコードが読み込まれるとモバイルアプリにアカウントが追加されコードが表示されますので、ブラウザの設定画面の「今すぐ認証」をクリックします。
  8. モバイルアプリに「サインインを承認しますか?」と表示されますので「承認」をタップします。
    「OATHトークン」の場合は、モバイルアプリにコードが表示されますので、そのコードをブラウザに入力してログインします。
  9. ブラウザの設定画面が「ようこそ」になりましたら、設定は完了です。