パーソナルツール
現在位置: ホーム すべてのサービス HPCクラウド・アプリケーション アプリケーションサービス利用手順(Macintosh)

アプリケーションサービス利用手順(Macintosh)

MacOSX 10.11 El Capitan, macOSX 10.12 Sierra, macOSX High Sierra をご利用の方は、こちらの手順でご利用ください。

アプリケーションサービス利用の準備

HPCサービス利用申請

メディアセンター利用登録システムにメディアセンターのアカウントでログインし、”利用サービス設定”から「HPC」を「利用する」に設定します。

 

GO-Globalクライアントのインストール

GO-Global開発元から、クライアントソフトをダウンロードする。
開発元:http://www.graphon.com/customer-support/download-software-and-documentation

null

「GO-Global Clients」をクリックして開き、「Select One」をクリックしてプルダウンメニューから、「Mac OS X」を選び、「gg-client.mac.dmg」をダウンロードする。

ダブルクリックをしてファイルを開こうとしたときに、「開発元が未確認のため開けません」と表示される場合、ファイルを右クリックして出て来るメニューから「開く」を選ぶと実行できます。

 

 GO-Global実行アプリケーションの作成(キーボード配列問題の回避のため)

  1. Finder > アプリケーション から、「Automater」を起動する。
    null
  2. 「Automater」が起動したら、書類の種類は「アプリケーション」を選択します。
    null
  3. 開いたウインドウの真ん中ペインに「シェルスクリプトを実行」がありますので、それを右ペインへドラッグ&ドロップします。
    null
  4. 右ペインに設定欄が表示されますので、以下の内容を書きます。
    /Applications/GO-Global.app/Contents/MacOS/GO-Global -kb ClientSideIME
    null
  5. 作成したアプリケーションを「GO-Global実行アプリケーション」という名前で、デスクトップに保存します。
    null
  6. デスクトップに「Go-Global実行アプリケーション」が出来ます。このデスクトップのアイコンからGO-Globalクライアントが起動できます。
    null

アプリケーションサービスの利用

  1. 利用したいアプリケーションの接続先ホスト名を、以下のページで調べます。
  2. GO-Globalクライアントを起動して、1. で調べたホスト名を入力し、Sign In 画面が表示されますので、アカウント名と、そのパスワードを入力してくだい。
  3. Program Window 画面が表示されますので、実行したいアプリケーションのアイコンをダブルクリックしてください。アプリケーションが起動します。

 

ドキュメントアクション