利用する前にお読み下さい。

  • PCのハードディスクやUSBメモリなどに比べて、紛失、盗難、故障のリスクは低いと考えられます。積極的に活用してください。
  • PCとの間で自動的に同期するクライアントソフトもあります。(Windows10では、標準でOneDriveアプリがインストールされています。)
  • パソコンと同期させる場合、ファイル名の拡張子やファイル名の文字に制約があります。詳しくは「OneDrive for Businessとは(マイクロソフトサポートページ)」をご参ください。
  • 多要素認証をご利用の方はアプリケーションパスワードでの認証となります。(「アプリケーションパスワード」についてはこちら)
  • 共有しているメンバーが離籍になると、その方が持っているファイル・フォルダは削除されます。離籍前にファイル・フォルダを別の場所に保管、受け渡しなどを済ませておいてください。

 

Office365をご利用するにあたって、以下のページも設けております。

情報メディア教育研究センターにおけるOffice365サービス利用の基本方針 (学内限定)