個人アカウントのパスワードに有効期限を導入しています

趣旨

  • パスワードの定期的な変更を確実にする。
  • 全学的なセキュリティ意識の向上を図る。

概要

1年間以上パスワードを変更していない個人アカウントに対し、メールで警告の後、一時停止措置(ロック)を実施します。

  • 対象:パスワードを 545 日以上変更せず、継続利用している個人アカウント
  • 起点:2015/8/19 (現システムの稼働日から起算)
  • 停止:2016/8/18 (最初のロックを実施)

パスワード変更方法

パスワード変更は、以下のページから行ってください。

  • 「パスワード変更」

https://www.media.hiroshima-u.ac.jp/services/reg/password/

尚、パスワードを変更すると、メール利用やHINET認証、「いろは」や「もみじ」等へのログインに使うパスワードが変わりますので、該当ページの記載事項にご注意ください。

アカウントロック解除方法

「利用登録システム」に「広大ID」でログインして、「広大ID」をクリックしてメニューを出し、「パスワード変更」をクリックして、パスワードを変更してください。パスワード変更後、ロックが解除され、アカウントが利用できるようになりますが、メール、Teams等Microsoft関連のサービスが利用できるようになるまでに最大30分程度かかることがあります。

  • 「利用登録システム(広大IDログイン)」

https://reg.huc.hiroshima-u.ac.jp/hid/

※ 「広大ID」とは、職員番号や、学生番号です。

経緯

これまで、情報セキュリティポリシー実施手順にて、パスワードの定期的な変更を定めていましたが、徹底されているとは言い難い状態です。
そこで、「パスワードの定期的な変更を確実にする」ため、パスワード長期未変更アカウントのロック実施の方針が第34回情報セキュリティ委員会(平成28年2月23日開催)において了承されました。
皆さんのご協力をお願いします。

(2020/11/30 更新)