パーソナルツール
現在位置: ホーム ニュース・お知らせ [作業完了]キャンパスネットワークの迂回工事(上瀬野)について

[作業完了]キャンパスネットワークの迂回工事(上瀬野)について

— カテゴリ:

(7月18日 24:00更新)24時ちょうどにすべてのファイバが迂回接続されました。これでひとまず
  被災箇所の切断の危険性はなくなりました。道路の復旧後に再度、正規管路への戻し工事が
  あります。日程が決まり、サービスに影響が出る場合はお知らせいたします。

(7月18日 23:30更新)23:30に東千田ICE用回線が復旧しました。これですべてのサービスが
  復旧しました。このあとは予備線(2重化の回線など)の接続を行います。
  最終的にサービスへの影響は 22:04 から 23:30 まででした。

(7月18日 23:15更新)  23:10に霞地区ICE用回線が復旧しました。

(7月18日 22:50更新) 22:48から迂回ファイバの接続作業に入りました。東広島地区のHINET利用、
  全地区でのHINET Wi-Fiなど、主要なサービスが復旧しました。もみじ、Bb9も通常のサービスに
  戻りました。
  主要サービスの切断時間は 22:04 から 22:48 まででした。

(7月18日 22:40更新)東千田、霞地区でのHINETウエブ認証(SSO)はやはり障害があります。
  非SSO認証をお使いください。

(7月18日 22:08更新)東広島地区以外からもみじ、Bb9にアクセスする低速回線が接続されました。

(7月18日 22:05更新) 22:04 に切断され、工事が始まりました。

-------------

(7月15日 9:00更新)

光ファイバーの損傷個所(中野東、上瀬野)のうち、中野東については7月13日 に迂回工事が
完了しました。ご協力ありがとうございました。
続いて、上瀬野の損傷個所の迂回工事を以下の日程で行うことを決定しました。
時刻と影響は以下のとおりです。完了後は通常通りの利用が可能となります。

  • 光ファイバ切断(7月18日水曜日 午後10時

  東広島地区 : インターネット接続を含むすべてのHINET(ゾーンA~D)
        無線LAN(HINET Wi-Fi)
        ICE端末
        TV会議、遠隔講義、他地区への内線電話
        以上すべて利用できなくなります。ただし、 スマートフォンなどで通信事業者の回線を
        利用すれば「東広島地区以外」と同様のサービスが利用できます
  東広島地区以外 : 無線LAN(HINET Wi-Fi)、ICE端末が利用できなくなります。
        もみじとBb9は利用できますが、低速回線経由に切り替わります。
        広大公式Webサイト、広大メール、いろは、メディアセンターWebなどは通常どおり
        利用できます。
        ※中野東地区工事の際に発生したHINETウエブ認証の障害については対策済です。

  • 迂回工事完了(午後11時30分頃から翌午前1時頃までに順次復旧
        すべてのサービスが通常どおり利用できるようになります。

ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
進捗状況は随時掲載していきますので、ご確認ください。

なお、本工事完了で被災2箇所の仮設迂回が完了します。
道路の完全復旧後、再び仮設迂回から正規管路への戻し工事が発生しますのでその際は改めて
お知らせします。

 
ドキュメントアクション
 

 

アカウント年度更新

オンライン利用相談

次期電子計算機システム(HUC13)

サービスへのリンク
利用相談
利用登録システム
パスワード
ウェブメール Active!Mail
Bb9
webプリント
アプリケーションサーバ
VODポータル
ネットワーク利用申請サービス

IMC入門

クラウドガイドライン

情報セキュリティ・コンプライアンス教育

セキュリティ情報

端末室・セミナー室予約状況

ISMS認証取得

JIS Q 27001:2014
(ISO/IEC 27001:2013)
IC14J0392
認証登録番号:IC14J0392

JIP-ISMS517-1.0
SC16J0003
認証登録番号:SC16J0003