情報メディア教育研究センターは,全学の共同利用施設として本学の情報基盤を支えること,情報メディアを活用した教育の企画・立案・実施の支援や業務の支援,情報技術を活用するための研究開発を推進することを目的として設置されています。

 具体的にはキャンパスネットワークの企画・設計・導入,本学の全構成員が使用する電子メールサーバや主要3キャンパスに設置された教育用端末などの企画・更新等を担当し,一括して管理運用を行っています。さらに,情報化により急速に変化する社会に対応・貢献するため,「情報」と「メディア」の利活用に関する研究を推進して,広島大学の教育・研究環境を充実していきます。
 正式名称は「情報メディア教育研究センター」ですが,略称は「メディアセンター」または「IMC」です。

センター組織図(2020年4月1日時点)