[再掲] キャンパスネットワークHINETの更新に伴うサービス停止のお知らせ

先日お知らせいたしましたHINET更新について、最初の作業であるVPN更新3月6日に迫ってきましたので、再度お知らせいたします。

□VPNの認証方法がMicrosoftの認証に統一され、認証画面が変更になります。
多要素認証もMicrosoft(IMCアカウント)の設定が適用となります。

———以下、2月22日にお知らせした内容—————————–

2021年3月、キャンパスネットワークHINETの基幹装置が更新されます。

次期キャンパスネットワークシステム(HINET2020)
https://www.media.hiroshima-u.ac.jp/hinet2020/

これに伴い、以下の予定でネットワークが利用できない日時が発生します。
また、一部利用方法が変更になるものがありますので、お知らせいたします。

—– —— —— —— —— —— —— —–
<サービス停止について>

○VPNサービスの停止

2021/3/6(土) 10:00 ~ 12:00

○ネットワーク利用申請システムの停止

2021/3/13(土) 18:00 ~ 3/23(火)

○霞キャンパス・東千田キャンパス全域でネットワーク停止

2021/3/14(日) 13:00 ~ 15:00

○東広島キャンパスでネットワーク停止およびHINET Wi-Fi (全地区)の停止

2021/3/14 (日) 19:00 ~ 23:00(調整中)

○全学ネットワーク停止

2021/3/20 (土) 19:00 ~ 25:00(調整中)
※学外からの利用も含め、広大メールやもみじなど全ての情報サービスに影響があります。

○ゾーンC・D,HINET Wi-Fi が一時的に利用停止

2021/3/22 (月) 19:00 ~ 23:00 の間で数分程度

—– —— —— —— —— —— —— —–
<更新に伴う主な変更点について>

□VPNの認証方法が Microsoft365(Office365)の認証に統一されます。

2021/3/6(土)以降適用となります。
多要素認証は Microsoft365 の設定が適用されます。

□eduroam ネットワークが変更になります。

eduroam に割り当てるIPアドレスが専用の学外アドレスになります。

□ネットワーク利用申請サービスの画面デザインが変わります。

脆弱性診断機能などが追加されます。

□ゾーンCおよびゾーンDでのウェブ認証方式が変わります

2021年4月以降に変更予定です。別途お知らせします。

詳細については以下をご覧ください(随時更新)
https://www.media.hiroshima-u.ac.jp/hinet2020/

(2021/2/22 掲載)