パーソナルツール
現在位置: ホーム ニュース・お知らせ メディアセンター端末設備(ICE端末)の運用終了について

メディアセンター端末設備(ICE端末)の運用終了について

— カテゴリ:

 平成27年度からのPC必携化に伴い、メディアセンターの端末(ICE端末)を段階的に削減してきました。
当初の計画通り、以下の一部の端末室を除き、平成30年9月末までに運用を終了し、撤去を行います。

 詳しい日程は、決定次第センターホームページでお知らせいたします。

  • 平成30年10月以降、維持される端末設備

 [Windows/Linux]
 ・(東広島)メディアセンター本館 2階 教育研究用端末室 93台
 ・(東広島)西図書館 2階 演習室 94台(※1)
 ・(東広島)西図書館 3階 語学自習室 16台 (※2)
 ・(霞)基礎講義棟 1階 第1情報端末室 12台
 ・(霞)基礎講義棟 1階 第2情報端末室 128台
 ・(東千田)未来創生センター 2階 計算機室1 35台

 [Mac]
 ・(東広島)西図書館 2階 マルチメディア工房 20台

  (※1) 現行機種 Windows7 での運用となります。
     その他は新機種 Windows10 に更新して運用します。
     霞情報端末室の端末は既に新機種 Windows10 に更新済みです。

  (※2) 語学自習用として設置されるため、授業での利用はできません。

 

 各講義室には無線LANアクセスポイントを整備していますので、持ち込みPCをネットワークに接続することができます。

(2018/6/27 掲載)

ドキュメントアクション

アカウント年度更新

サービスへのリンク
利用相談
利用登録システム
パスワード
ウェブメール Active!Mail
Bb9
アプリケーションサーバ
VODポータル
ネットワーク利用申請サービス

F3S

クラウドガイドライン

情報セキュリティ・コンプライアンス教育

セキュリティ情報

ICE端末の利用状況

ISMS認証取得

JIS Q 27001:2014
(ISO/IEC 27001:2013)
IC14J0392
認証登録番号:IC14J0392

JIP-ISMS517-1.0
SC16J0003
認証登録番号:SC16J0003